きのうからゴールデンウィークに入ったらしいですね。

いつもなら明るい話なのでしょうけど、今年のGWは暗すぎます。

5月6日まで12連休に出来ればしたいところですが、賃貸仲介&管理会社の仕事をしている自分の勤務先では縮小営業こそしてますが、完全休暇は難しいものです・・・


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


一応、うちの会社当初から予定していたGW休暇は5月2日から6日なのですが、緊急事態宣言期間最終日である5月6日で本当に宣言期間が終わるのか気になるところです。

終わらない可能性が高い雰囲気ですが、終わったとしても新型コロナに感染しなくなる訳では無いので、「用心しながら営業することが出来る」的な変な時期になる気がします。

で、昨日うちの営業スタッフより「宣言が解除されてもカウンター営業は怖くて出来ない」との相談を受けました。

クマ 「え・・・ マスクと手洗いジェルだけじゃダメってことかな?」

スタッフ 「コンビニとかお店系はビニールとか透明なアクリルで仕切りつけてるのよね」

クマ 「そうだよね、じゃぁうちもビニール天井から垂らすか」

スタッフ 「何か掃除が大変みたいだからアクリル板の方が良いんじゃないかしら」



と、言う事で早速Amazonで確認するとたくさん種類はあるのですが、板切れに支えが付いた程度の1人分の大きさで1万円近くしますので驚きました。

しかも大人気らしくて到着までかなり待たされそうな表示です。

さっそく営業課のN店長に良い方法が無いか聞いたところ・・・

N店長 「透明なアクリル板があればカットできるし、台なんて段ボールでもできると思う」

クマ 「アクリル板透明なのが売って無いらしいけどネットで高い加工品買うしか無いかな」

N店長 「ネットで品切れじゃお店にも無いよね そう言えば1枚だけアクリル板が会社にあったな」


IMG_0351高さ50センチ幅90センチの透明アクリル板が1枚だけあったのですが、厚さが2ミリほどで、結構柔らかい感じです・・・

恐らくは厚さ4ミリくらい無いとしっかりしないのでしょう。









IMG_0358脚の部分に関しては器用に段ボール切って立たせることに成功したのですが、風が吹いたら倒れるデリケートな衝い立てです

クマ 「これは脚をちゃんとすれば使えるでしょ」

N店長 「なんとかしてみるけど、カウンター用は買った方が早いよ」





と、言う事で既製品を発注しましたが、連休明けまでに届くか微妙な感じです。

最近、加盟している業界団体経由でマスクや手洗いジェルが手に入って来たのですが、まだまだ必要なものがあるのですね。

それにしても、アクリルの仕切り板屋さんは新型コロナ騒動で活況な状態にある業態なのだと羨ましく思いましたが、遅れてから気が付く自分には何が流行るか読める力が欲しいものです。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense