九州での河川の氾濫、土砂災害の状況を報道で見ました。

被害に遭われた方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

記録的な大雨とか100年に1度とか毎年のように聞いているって事は、特別な話じゃなくなっているのでしょう・・・


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

九州以外の地域でも同じような事が起きるとの予報になっているので、全くもって他人事でないのが怖いところです。

新型コロナだけでなく水害被害と災難続きな状態ですが、地震に関しても忘れてはいけないのでしょう。

考え出すと暗くなりますが、昨晩も当社の管理するマンションで雨漏りが発生していまして夜間に緊急受付センターからの連絡を受けた管理課スタッフが出動しています。

0707住まいに関する仕事をしている以上は楽観的になれる日が無いと痛感します。

今回発生した雨漏り案件はオーナーさん側主導で大規模修繕が予定されているのですが、大雨の時期に間に合わなかったのが残念なところです・・・




満室物件なのですが、オーナーさんが書庫にしようと思って空けている部屋を急遽仮住まいできるようにクリーニングして今晩引越し作業になったとのですが、入居者さんには大変申し訳ない話です。



さて、昨日ブログで書いた「田」の農業用水やポンプに関する不明点ですが、用水を管轄する組合で調べたところ、用水からの供給を立証する配管は記録が無いとの結論になりました。

しかしながら、埋設図を作る前からの水路は記載が無い事があるので、あるかも知れないと微妙な事を言われてしまいました

ユンボで掘ればハッキリするのですが、他の田んぼと繋がってたとか怖いです・・・

引き続き調査して、また報告します。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense