無題5昨日は古貸家の借主さんとの間で修理したくないから出て行って欲しいと伝聞での話を正常化しようと変な状態になっている貸家の大家さん(60代男性)と初対面しました。

この大家さん、今まで電話しても通じず二度の置手紙で連絡欲しいと伝えたところ1度だけ電話が来て、再度音信不通になっていたのですが、連休のお陰かお会いすることが出来ました。

居留守を使う入居者さんと言うのは過去にたくさん経験しましたが、大家さんバージョンは珍しいです・・・





人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


大家さん宅にはインターホンが無いので、何度も敷地内に入った事があるのですが、車が止まっていて部屋の照明が点いていても出て来てくれないので、居留守を使っていると思っていました。

クマ 「こんにちは、やっとお会い出来ましたねぇ」

大家 「何回も電話くれたようで悪かったです」

クマ 「もしかしてお体の調子が良く無いのですか?」

今回、大家さんは敷地の入口で待っていてくれたのですが、何となく顔色が悪かったので聞いてみたところ、数年前に倒れてから、体の様々なところに病気が発生して病院通いが続いているそうです。

部屋に通されて今回の話の問題点等を伝えてみたところ・・・

(問題点)
1.貸主には賃借人が部屋を使えるように不具合を直す義務があるのに無視はダメ
2.嫌なら出て行って欲しいと言ったらしいけど、賃貸借契約を簡単には終了できない
3.賃借人側にも管理会社にも内容が見えないような口頭対応は困る
4.電話しても出てくれないとか勘弁して
5.土地売却する時はお手伝いします

ここら辺をわかりやすく書面にして説明しようと準備して行ったのです。

クマ 「そんな感じで、修理したくないから出て行ってとか強引にやってると相手も専門家に相談して強く対応されちゃったりするんですよ」

大家 「そうでしたか、では出ていけと言うのは取り消しますので12月分まで免除した家賃で修理をするように伝えて下さい」


クマ 「そこら辺、口頭ではなく書面を用意したので署名押印して頂けますかね?」

大家 「わかりました、これでAさんは納得されますかね?」

クマ 「調整してきますけど、本来はお家賃を頂いて大家さんが修理する方がわかりやすいところを、免除した家賃を使って借主が修理って話なのだから退去時に修理代返せとか言われかねないので納得するまで話してからやるべきなんです」

大家 「はい・・・ そこら辺、私には考える気力が無いのであなたに任せます」


クマ 「何か元気ないですけど大丈夫ですか・・・ 本当はあの物件の土地を売りたいんですよね?」

ここで、大家さんの身の上話が始まったのですが健康状態が悪い事に加えて独身で跡継ぎがいないので自分がいなくなってからの事を考えると貸家にするよりは売却して現金にしておいた方が良いとの考えが強くなってきたそうです。

この大家さんの所有している土地は敷地内に戸建貸家が3棟あり、その他に月極駐車場が4台分あります。
しかしながら貸家の1棟は10年くらい前に退去が発生して以来放置、残りの2棟については入居者の自然退去を待っていたのに出て行ってくれないとの認識です。

この物件、敷地面積が200坪ちょっとあるのですが、間口が狭くて道路付けが悪いので建売用地としては売りにくく、豪邸建築用の敷地かアパートを建てるのが最適地なのかと言う状態です。


クマ 「そうであれば、売却の方も視野にいれて私が対応しますよ」

大家 「わかりました、正直言って私は長く無いので売れても売れなくても構わないのですが、借りてる人が困っているとか聞くと辛いので逃げたくなるんですよ」

クマ 「まずはお体を大切にして頂いて、不動産の事は自分の方で間に入って対応しますので安心して下さい」

大家 「ありがとう・・・ あと、貸家の隣に駐車場があるんですけど車が止まってましたか?」

クマ 「はい、昨日行ったら4台駐車してましたよ、近所の方が借りてるんですか?」

大家 「いや、誰とも契約してないから勝手に止められちゃってる感じなので賃料取って欲しいんです」


・・・

行儀良く4台止めてあるので月極駐車場かと思っていましたが、全部無断駐車なのだそうです

いろいろ驚きましたが健康状態の悪さから気力が無くなってしまい、修繕費用が出て行く不安よりも他人の面倒を見ている的な心地悪さがストレスになっていたようです。

次の課題は、借主のAさんに家賃免除した費用を使って修理発注するように伝えることと、取り壊す時期が来て退去になるかも知れない話をミックスして納得してもらうことです。

ボロいから引っ越したいと言うのが借主Aさん一家の本音なので引越しできる物件があれば一番良いのですがね・・・


いろいろあるものです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense