きのうは全国賃貸管理ビジネス協会北東北支部さん向けのセミナーで語らせて頂きました。
新型コロナ以降、ZOOMを使った遠隔セミナーが多くなっていますが、自宅から秋田県の会場でセミナーするなんて事は1年前ですら考えられない事だと変化を感じるものです。


IMG_1980自宅でやるかネットカフェの防音ルームでやるか迷ったのですが、ネットカフェの通信環境より自宅の方が安心な気がしたので自分の部屋から中継しましたが、カメラを後ろに向けると洗濯物が映っちゃう状態でしたよ・・・

ご参加、ご視聴頂いた皆様ありがとうございました!




人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。現在の順位は?


コロナ騒動以来、会社の朝礼をZOOMにしていたり、各種打ち合わせを行っているのでだいぶ慣れたのですが、パワーポイントを使ったセミナーをする時に面倒な事がありました。

自分、ノートパソコンを使ってシングルモニターが基本なので、パワーポイントの発表者ツールを使うと相手の画面にも同じように表示されてしまうと言う状態が不満でした。


無題00発表者ツールとは、パワーポイントで次に表示されるスライド内容を会場(相手)のモニターに映さず発表者だけが見られる機能です。
自分で作ったスライドなので次に何が来るか大体頭に入っているつもりでも、新作の初講演などではネタバレ的な先走り語りを防止するために必要になるものです。



これをシングルモニターからの送信時にも自分にしか見えないように出来る方法があると昨日初めて知りましたので、自分の忘備録的に書かせて頂きます。
(他に良い方法があるかも知れませんけど)


無題0まず、事前にパワーポイントのスライドを立ち上げておきます。
いつものZOOM画面から「画面共有ボタン」をクリックします。






無題1そうすると、「ベーシック」と言う状態が初期状態で表示されていて、通常は表示したい画面を選んで相手の画面に表示されるのですが、この段階で「ベーシック」の隣にある「詳細」をクリックします。







無題1.5すると「画面の部分」と言う項目が出てくるので選択したあと、右下の「共有」をクリックします。









無題3次に、緑色の選択枠が出て来るのですが、この選択枠を移動したり端っこを引っ張ると相手の画面に表示させたい部分を選択できるようになりますので、パワポをスライドショー&発表者ツールモードにして合わせます。
ちょっと、慣れがいりますがワードやエクセル等でも応用できる小ネタでした。





無題4ZOOMはパワポから戻す時に面倒だといつも思っていましたが、左上にある「タスクバーの表示」をクリックすると画面下等にタスクバーが復活してその他のアプリに移動するのが楽になります。







まぁ、こう言う事は毎日のように使っている人には常識なのかも知れませんが、自分には発見でしたよ。


さて、本日24日(木)も定休日です。

第二種電気工事士の試験を受けると宣言して約1ヶ月経ちましたが、これがまた仕事の日には疲れて寝落ちしてしまうので、勉強時間不足で定休日に専念するしかありません。

10月4日(日)の試験まで11日なので焦っていますが、試験物は最後の追い込みが大切なのでしょう。

と、言う事でこれからネットカフェに移動して頑張ってこようと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense