昨日はアパートの売買契約で千葉市内の売主さん宅へ行ってきました。

持ち回り契約だったのが、急遽対面契約のご要望が買主さんよりあり、自分自身初めて買主さんと対面。

マスクをしていると目しか表情が読めないので出だしはドキドキでしたよ


人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


自分的には買主業者さんからの重要事項説明も契約書の説明も終わっているので感染予防の観点から高齢の売主さんに配慮して短時間で終わってもらう想定でしたが、買主さんとしては売主さんに直接聞きたいことがあったようで、様々な質問が出ました。

今回自分は売主側業者だったのですが、多分同行した買主側業者さんもドキドキだったと思います。

一通り質問が終わって署名捺印して頂こうと思ったところ、今度は売主さんがいろいろ語りだされて話が止まりません。

変な方向に行きそうだったら、上手く切り上げて終わらせるつもりだったのですが、雰囲気が良くなる方向で盛り上がる話だったので、しばらく語ってもらい無事に署名押印完了。

結局90分の顔合わせ契約となりました。

自分的には初対面の買主さんがどんなタイプなのか読むのに時間がかかった感じですので話を途中で切り上げたりすると「この業者は話をさせてくれない」と思われるかも知れませんので、流れに任せて良かったパターンだったと思います。

059792d3少し前に仲介した案件で、買主側の仲介業者と買主さんが決済の場で揉めて決済できなくなりそうなトラブルがあったのですが、その際の原因は買主さんと買主仲介さんの対話不足だったと自分は思っています。

結局のところ決済を完結するために当社が一筆書いて納得してもらうと言う、普通ではあり得ない収め方をしてしまったのが痛い思い出です。





まぁ この時の説明不足は業者側の責任かと思いますが、買主さんには気が済むまで質問してもらってから契約してもらうと言うのが正しいのでしょうね。


そんな思い出があったので、今回は無事に契約完了出来て良かったです。


今回の案件は来月中旬の決済までに細かい部分の宿題を終わらせる必要がありますので売主さんにもあとひと頑張りして頂きます。


さて、本日は10月に学科12月に技能の試験を受験した第二種電気工事士の合格発表日です。

結果は明日のブログで





br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense