自分、3年前から社内で総務課的な部分も対応するようになったので、賃貸管理や売買系の仕事以外に結構細かいことやっています。

購読していた新聞、紙媒体系広告のカット等々いろいろ行って来たのですが、営業系のデジタル化を促進するために結構お金を使ってきました。

必要無いと思う部分をカットして必要だと思う部分を手厚くする。

単純に言うとそんな感じなのですが・・・



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!



いろいろ、対応してみると会社内の電話だとかコピーの複合機等々、様々な契約があり、一度契約するとリース期間7年とか、過去分を精算して新しいリースに組み替えるとかホント複雑でウンザリしてます。

その筆頭がビジネスフォンやネットに絡む通信機器関係です。

大昔(20年くらい前)は社内のLAN配線を単純に繋げてホームページビルダーで物件案内作ってと結構やっていた記憶があるのですが、やがて素人の自分では手に負えなくなり専門業者さんに頼るようになって行きました。

そして、全くノータッチになり今となっては新しい機器の提案を受けて判断するだけな感じになってます。

で、いろいろ紆余曲折あって通信やオフィス機器全般の窓口を1社にまとめて取引しているのですが、以前の事は知りませんが自分が担当するようになってから様々な提案をしてきます。

それも、「今月中に契約頂かないと割引が効きません」系のセールス連発で、前回、前々回は「本日中に判断頂かないとキャンペーン価格が終わり〇〇万円お得な状態を逃します」的なことを言ってきました。

確かに勧めてくる内容は現在の状態を良くするもので、自宅で仕事をするテレワーク系の話であったり、新製品に切り替えれば長い目でみると得する系の話なので、悪い話だとは思わないので、ついつい契約してしまうのですが、自分的には「焦らせ型セールステクニック」に不満があり、前回の取引の際に「二度とそう言う提案はやめて欲しい」と強く指摘していました。

が、先週末に「大切なお話があります」と自分宛てに電話があったのです。

担当 「実は、御社様のネットセキュリティ上の問題をご指摘させて頂きたく訪問したいのですが」

クマ 「何か問題が見つかったのですか?」

担当 「かなり細かい話なので詳しくはお会いして説明したいのですが、本日ご予定はいかがでしょう?」

クマ 「今日ですか・・・ また新製品が出たからリース組み替えてって話なんじゃないの?」

担当 「・・・ 詳しい事はお会いしてお話した方がよろしい内容なんです」

クマ 「こないだも言ったけど、契約しないと損するとか月内に契約とかの話は絶対お断りだから」


うちの担当さん(男性 30代くらい)は、大変真面目なタイプで好感持てるのですが、大きな会社なので上が決めた事を実行するのが仕事みたいな立場なのかと察しています。

こちらも良いカモになっている状態はムカつくので、その日は即座に突っぱねました。

とりあえず当日の来店は拒みましたが、何だか安全上の問題とか言うのも気になるので昨日来店してもらい話を聞いてみました。

担当 「エモテット感染の話が総務省から発表されたのご存じですか?」

クマ 「何それ? 言葉自体知らないけど、うちは御社のセキュリティーシステムでガードされているから大丈夫だって話で高額なリース組んだよね」

担当 「はい、仰る通りなのですが、今回のエモテットは普通じゃ無いので当社のUTMを突破して感染してしまう可能性があるんです」

クマ 「そうなんですか、感染を防ぐのが御社の仕事でしょ? 頑張って防いで下さいよ」


何か、頻繁にメールしてる相手間を経由して入り込むとか色々言われていましたが、今回のは普通じゃ無いので感染リスクがあると言う先方と、それを防いで欲しいと言う自分で話が平行線です。

クマ 「コンピュータウィルス入ったら御社のシステムが感知して対処するってことで7年間の契約をして毎月お金払ってるんだから対応出来ないって事なら話がおかしいでしょ?」

担当 「いえ、入っても外部に出るところで防げるので第三者に迷惑は掛からないのですが、社内のPCや繋がってる複合機に影響することが考えられるので、リスクをお伝えしようと思いまして・・・」

結局、最先端のテクニックでも防げないコロナウィルス騒動のような異常事態なのかと思い驚いていたところ、続きがありました。

クマ 「参ったね、誰も防げないって話なんだ・・・」

unnamed担当 「それがですね、こちらの新型製品〇〇〇〇のタイプに交換する事で防げるようになるんです」

クマ 「え・・・ そうなの? じゃぁ交換して」

担当 「はい、既存のリースを組換えして精算した後に毎月〇万円リース料がアップする計算になります」






クマ 「え・・・ 何言ってるのかな 今の機械の契約した時にウィルスを防げるって話だったんだから、お宅の負担で交換して防ぐようにしなきゃダメでしょ」


担当 「確かにセキュリティは24時間365日監視する仕組みですが、入ってしまう事までは防げないのでご理解頂きたいです」

こんなやり取りを数回繰り返して結局は平行線で終わりました。

自分的には後出し感が強くて納得いかないのですが、もしかすると不動産業者的な感覚との違いが大きくあるのかも知れません・・・

恐らく、契約した際の細かい契約書には逃げの条文が入っていて、それを根拠にセールスされていることかと思いますので最後には妥協せざるを得ないのかも知れませんが、何ともカモ感が強いです


そんなものなのでしょうかね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense