先日ブログで書いた旗竿状敷地の本下水化工事の見積もりが想像以上に高かった件、別の工事業者さんを探したところ、10年以上前の本下水が前面道路に開通した際に浄化槽廃止見積もりを提出したと言う業者さんがわかり見積もりをお願いしていました。

この工事業者さん、社長さん1人の会社で高齢になり現場に出られないとのことなのですが、仲間の業者さんに見積もりをお願い出来るとのことでした。

そして昨日FAXが届き確認したところ、最初の業者さんの半分以下の見積り額。

さすがに何か抜けが有るのでは無いかと即電話で確認したところ・・・


人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!



クマ 「お見積りのFAX確認しました。ちょっと金額に驚いちゃったのですが・・・」

社長 「まぁねぇ ちょっと工事しにくい場所なので結構な金額行っちゃうんだよね」

クマ 「いえいえ、その逆で当初見積もって頂いた業者さんの半額なので驚いたんです」

社長 「え・・・ これの倍だったの? いくらなんでもやりすぎだよ」

クマ 「工事の内容について細かいすり合わせがしたいので、社長さんの会社に訪問させて頂きたいです」

社長 「そうだね、どうせなら実際に工事やる仲間が同席してた方がいいから金曜日にしてくれますかね」

クマ 「わかりました、電話とFAXだけでしたので契約書とかあるでしょうから訪問させて頂きます」


社長 「それにしても、どんな項目追加したら倍になるんだろ?」

クマ 「見た感じ、御社の見積もりの方が細かく書いてますので、大丈夫だと思ってますけど」

社長 「今回頼む業者も地元で長年一緒にやってる業者だから変な工事はしませんから」



さすがに金額が下がるのは嬉しいのですが、金額が半分になる何て状態は最初の見積もりでOKしていた可能性もある訳なので決定的な工事内容の違いでも無いと自分的にも気分悪いです。

そこら辺、何が違うのか金曜日に確認して来ます。



・・・



IMG_1152昨日は水曜日で定休日でしたので午後6時から走りました。
ホント冬場の午後6時は暗かったのですが明るくなったものです。

ランニングコース脇に私立高校のグラウンドがあるのですが、ナイター設備の照明点灯の時間も繰り上がって行くのでしょうね。






さて、本日は木曜日なのですが、連休では無く営業日です。

年間休日取得日数の関係で週休2日に近い体制を取っていますが、たまに水曜だけ休みの週があります。

今でも週休二日休むと不安になるものですが、選択的週休3日制を政府として検討するとかニュースでやってましたが、しわ寄せだらけの結果になるのが心配です。

どうなっちゃうのでしょうかね・・・



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense