昨日は右足肉離れで療養中の三男(高2)を栃木県にあるスポーツ専門の整形外科さんへ送迎してきました。

忘備録的に今回のケガの経緯を書いておくと以下の通りです。

三男は高校の野球部に入っているのですが、2週間前の8月11日の練習試合でデッドボールが右足ふくらはぎ付近に当たり、その時は我慢できる程度の痛さだったので試合継続したそうです。

まぁ デッドボールが足に当たった程度では喜んで出塁するのが常識なのでしょう。

その後も試合を継続し、ポジションがキャッチャーなので座った際に足に負荷が掛かり、痛いと思いながらも更に次の打順でヒット打ってダッシュしたそうで、最後のダッシュがダメ押しな感じで悪化した様子です。

その日は、部活仲間の肩を借りて電車に乗って最寄り駅まで帰って来れたのですが、ちょっと普通で無い痛がりようで、翌日に医者に連れて行き、MRIで診察して筋挫傷と言われ、その2日後に同じ病院にスポーツ外科の先生が当番で診察してくれるとのことで、コンパートメント症候群と言われたそうです。


親としては、そう言う聞いたこと無い言葉を聞くと不安になってネットで調べるものですが、1週間経っても腫れが引かず、「ホントに大丈夫か?」との不安からセカンドオピニオンで他県にあるスポーツ外科で有名な病院にも通い始めました。

その病院では肉離れだと診断され、安静にしていれば良くなると言われて週に1度の経過観察とリハビリ的な治療をすることにしたのでした。


そして、その診療日がなぜか水曜日になり自分が送り迎えをする感じになりました。




人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!




昨日、出発前に三男に痛さのレベルを聞いてみました。

クマ 「まだ痛いのか?」

三男 「は? 痛く無かったら松葉杖なんてやらないから」

クマ 「全然良くなって無いってことか?」

三男 「いや、そんなことは無い」


何か、いまいち不明な答えなのですが、他人に痛さを伝えると言うのは難しいものなのでしょう。

クマ 「最初に病院行った日をレベル10だとしたら、今の痛さのレベルは?」

三男 「最初の日の痛さが10?  5か4くらいだと思う」

クマ 「そうなんだ、じゃぁかなり良くなったんじゃないか」

三男 「は? そんなに甘く無いんだよ、元の痛さ10ってのがパパの想像とは全然違うから」



やはり、痛さを伝えるってのは難しいのでしょう・・・






IMG_0027スポーツ専門の病院には車で片道1時間かかるのですが、普段奥さんが運転している車の方が後部座席が広くて足が楽だと言われていたので運転してみました。

この車、車幅や長さが普段自分が運転している車より大きいので、ぶつけたら激怒されると思って運転しないようにしていたので初の長距離運転です。

・・・





まぁ 何と言うか乗ってしまえば慣れるものですが、自分名義の車なのに他人様の車を借りているようなドキドキ感が残念な感じです。

そして、自分的には貴重な休みには、80日後に迫っている資格試験の勉強に専念したいところなので、車の中で学習用の動画を流して往復で2時間、耳から勉強しようと思っていました。


クマ 「お前も一緒に解説聞いて来年は宅建試験でも受けて不動産屋になればいいんだ」

三男 「は? 何言ってんの、今の時間は高校野球やってるんだからNHK見せてよ」

クマ 「あ? ダメだ、貴重な勉強の時間にするんだから邪魔しないでくれ」

三男 「運転しながら勉強なんて考え事してるのと同じだよ、事故ってママに怒られるよ」



IMG_2664結局、見事に高校野球をバッチリ見ながらの道中となりました・・・


クマ 「病院でリハビリしてる間に勉強するけど1時間くらい掛かるだろ?」

三男 「多分、それくらいは掛かると思うよ」







と、言うことで三男を病院で下ろして駐車場で待機していようと思ったのですが、何か駐車台数が少なくて他の利用者の方に迷惑そうな感じだったので、近所の家電量販店の駐車場に移動しました。


そう言えば、ここ最近家で使っている電動髭剃りの調子が悪く、充電しても翌日には充電切れになる状態だったのですが、多分寿命が来たのでしょう。

電気屋さん来たついでに新しいの買おうと思い、お店へ入りました。

何とも、想像以上に多くの種類があり何が良いのかわかりませんが、直前まで使っていたメーカーのは買う気になりませんので、いろいろ見比べていたところ店員さんが寄ってきて話しかけてきました。

店員 「シェーバーですね、もしわからない事がありましたら何でも聞いて下さい」

クマ 「安いのは5千円とかありますけど高いのは5万円もするって何が違うんです?」

店員 「え・・・ 機能が全然違うんですよ」

クマ 「ヘッドが曲がる角度とか刃の枚数が違うってことで金額が10倍も差が出るって感じですか?」

店員 「やはり剃り心地とか長持ちするとかいろいろ工夫されている部分が金額に出てるんです」

クマ 「なるほど、高ければ高いほど良いって結論ですか。  ではこれ買います」



IMG_2673と、言って5万円する一番高いのを選んだら素晴らしいお客さんなのかと思いますが、消耗品なのだと思ったので8千円の選んできました。

自分には全く問題ない感じで十分なのですが、高いシェーバーってのは素晴らしいものなのでしょう










そんな感じで駐車場にもどり、勉強を開始。


と、思ったら三男から「もう終わった」との連絡が入り10分もしないで終了。


普通に買い物をした時間となりました・・・


クマ 「治り具合はどうだって?」

三男 「順調に回復してるって言われたよ」

クマ 「そうか、良かった、新学期までに松葉杖とれたらいいな」

三男 「まぁ 微妙な感じだけど、ある程度まで治ったら今度は歩くようにした方がいいみたいだから」


ここら辺は、無理して治りが悪いよりは無理しない方が良いに決まっているのでしょう。

電車通学なので、さすがに朝の時間帯で松葉杖は危険だと思いますから車で送り迎えが必要になるかも知れません。


ホントいろんなことがあるものですが、三男は自己申告で無理だとハッキリ言うことの大切さを学んだと思います。

自分も学ばせてもらっています。


さて本日も定休日ですので集中して勉強したいと思ってます。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense