昨日ブログに書いた土地調査の件。

道だと思って入った敷地の所有者さんに怒られた訳ですが、昨日土地の公図を取って詳細に確認したところ、全然違う場所だったと判明しました。

自分の思っていた以上に怒られて当然な状態だったのでしょう・・・

土曜日に調査を頼まれて日曜に現地へ行ったのですが、法務局が開いている月曜に公図上げて見に行けば良かったと後になってから思うものです・・・



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。更新の励みになりますので1日1回よろしくお願い致します!



a4f53aae今回は、市街化調整区域で地名の飛び(大字〇〇の地名が混在している)が特に多いエリアで間違えやすい感じだったのですが、そう言えば9年前に営業課N店長と市街化調整区域にもなっていない原野の現地確認した時は電柱番号を頼りにジャングル探検状態だったことを思い出しました。

その時に比べたら今回は全然マシな状態です・・・







境界に関しては街中でもいろいろあります。

IMG_3317先月下旬にボカシながら書いた、「古い境界ブロックを隣地を買い取った建売業者さんが取り壊す」と、言う覚書まで締結した約束を「無かったことにする書面に押印して」と宅急便の配達員が印鑑下さいと言うような感じで申し出された案件があったのですが、最終的には当初の予定通り古い境界ブロックの撤去(長さ20m超)を完了して頂くことが出来ました。

まぁ 当初の約束を実行して頂いただけだと言えばその通りですが、ブログに書けない内容だったこと以外は良かったです





境界問題は、取引の基本中の基本で、これからもいろいろあると思いますが、様々なパターンを学習しておくべきですね。

本日もバタバタしてきたのでいろいろあることでしょう・・・

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense