IMG_3665昨日は、営業課N店長と一緒にワンちゃんのいる地主さん宅を訪問しました。

月に1度の訪問ですが、ここ何か月か連続でN店長と一緒なので、ワンちゃんも二人セット訪問が慣れたようで、結構N店長にじゃれ付きます。

吠えながら飛びつくことが出来る相手が増えて良かったのでしょう・・・






人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。更新の励みになりますので1日1回よろしくお願い致します!



この地主さん宅への訪問が16時予定だったのですが、14時半くらいから賃貸の基幹システムの業者さんと遠隔で打ち合わせをしていました。

新しいシステムを導入するにあたり、スタッフ全員が導入のための動画を見るよう言われていたのですが、試験的に新しいシステムを8台のパソコンに入れて、そのうちの1台が正常に作動しなかった感じです。

と、言っても基幹システム自体の問題ではなく、動画を再生すると止まってしまうと言う現象で当社のスタッフが「おかしいです」とシステム業者さんに苦情を言ったところ、業者さん側には異常が無いとの返答で、社内のパソコン側に異常が無いか調べて欲しいとのことを言われたそうです。

で、こう言う系になると自分に対応が回ってくるので、社内の通信環境を確認したところ結構なスピードが出ているし、YouTubeだったら高画質なモードでも問題無く見られるしパソコンのスペックも悪いものではありませんでした。

その旨をシステム業者さんのコールセンターへ伝えたところ、遠隔操作で確認してくれることになりました。

IMG_3656遠隔操作は、システム業者さんからリモートで当社のパソコンを動かして何が原因か探るのですが、何をしているかパソコンの前にいると良く見えます。

まずは、自分が「回線スピードは出ている、パソコンのスペックは悪く無い」と言った言葉が本当か検証している様子。

まぁ プロのIT屋さんから見たら不動産屋のおじさんからの報告などあてにならないと言うことでしょう






受付のお姉さん、かなりのやり手と見えてパソコンの奥深くのシステム情報とか確認し出しました。

対応すること30分。

お姉さんから電話が来ました。

業者 「恐らく直った可能性が高いので再起動しようと思うのですが、再起動すると遠隔操作が切れてしまうので、動画を再生して直ったか確認頂きたいのですが」

クマ 「さすがですねぇ 今ずっと見てましたけど原因は何だったのですか?」

業者 「このパソコン、完全に電源が切れていない状況だったみたいでデーターが残って動きが悪くなっていたと思えるんです」

クマ 「え・・・毎日電源切っていましたけど  なんでだろ?」

業者 「Windowsの起動を早くするための仕組みが使われていたと思います」

クマ 「そうなんですか 良かったです。 では再起動したら動画が見られるか試してみますね」

業者 「はい、直っていないようであれば再度お電話下さい」



と、言われて試してみたところ直っていませんでした


再度コールセンターに電話して状況を報告したところ、引き続き遠隔作業をするとのこと。


いろいろ操作している様子をみていましたが、かなり難航しているようです。

で、地主さん訪問の時間になったので自分は外出。


その後、ワンちゃんと遊んでいる時間も対処してくれていた様で、かなり長い時間経ってから「直りませんでした」との連絡が会社にあったそうです。


まぁ いろいろ調べて頂いたところ、他のパソコンでは問題が無いので、このパソコンだけの問題だとも判明しました。

結論としては、このパソコンを使わなければ良いとのことなのですが、「お宅の問題ですから」と出だしの段階に一言で片づけない姿勢にプロの意地を感じました。


何か、漏水修理の現場対応とか身近な感じですが、パソコン系の修理対応と言うのも立派な仕事だと再認識しましたよ。



さて、本日はこのあと10時30分より分譲マンションの決済があります。


売主さんが都内に住んでいて高齢なので、あまり早い時間は大変だと配慮して10時30分からにしたのですが、なにやらもう当社の近くの駅のカフェでお茶しているらしいです。

まだ9時前なのですが・・・


遅刻されてしまうより全然マシですね



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense