昨日は、古戸建ての売買決済がありました。

実はこの戸建て、会社で購入しようと思っていたところ、お世話になっている会社社長さん収益物件を買い進める一環で購入したいとのことで、手を挙げたので当社は手を引いて買主側仲介に入ることにした物件でした。

が、いろいろ大人の事情で、当社が仲介からも手を引くことで社長さんが買主になることが出来た案件なのです・・・




人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。更新の励みになりますので1日1回よろしくお願い致します!


まぁ 終わったことなので、あまり言いませんが、正直言って自分側が仲介だけで終わらない関係の買主さんだったから成り立った取引です。


相手方の仲介会社にはラッキーな話になったと思います。

そうなった以上こちらは売買契約も決済も立ち合いなどしなくて良かったのですが、購入した社長さんの強い意向でバッチリ立ち会って来ました。


IMG_3912今回は現金購入だし、登記用の必要書類を揃える程度の話だったのですが、何やら仲介担当さん不慣れだったようで混乱状態に・・・

仲介担当を外された立場としては受け身の立場でいようと思ったのですが、結局のところ結構な感じで仕切らせて頂いて無事に終了しました。








IMG_3890その後、買主の社長さんと鍵を受け取った戸建ての現状を確認。

完全現況有姿での売買だったので何も言いませんが、残置物満載だった室内、雑草が生えて物置等があったお庭も撤去屋さんが丁寧に片してくれていたのが救いでしたよ。








社長 「この木は撤去した方がいいよね?」

クマ 「まぁ無い方が良いけど切っちゃうのはかわいそうだから枝だけ切っちゃうとかで」

社長 「いや、人に貸すんだから更に伸びて大変なことになるでしょ、根っこから切っちゃうよ」



実は自分、木を切ることに関して結構抵抗あるタイプです。

雑草系だと抵抗なく切れますが、木になっている状態だと何だか感情があるような気がするのです。

とは言え、戸建ての賃貸物件庭木など手入れしない入居者がほとんどなので、伸び放題になって隣地に迷惑が掛かるとか落ち葉が雨樋に詰まってしまう原因になります。

なので、定期的に植栽剪定業者を貸主側で差し向けるか最初から切るかとの話になる訳で、今回は切る選択をしました。


決済&室内確認作業が終わってからは、パソコンの操作指導でAさん(80代男性)宅へ

こちらもいろいろあったので、別の日に書かせて頂きます。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense