昨日は、大きな案件の対応が3件ほどありました。

が、そのうち2件は書けない系なので日を変えて書かせて頂こうと思います。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回よろしくお願い致します!


書ける方の件は、7年前くらいに頻繁に出入りしていた地主さんからのご依頼で関係が復活した件です。

元々が親しい地主さんからの紹介で、使わなくなった作業場を壊してテナント物件を建築しようと思っていると言った案件に絡んでいろいろ対応していたのですが、地主さん直で他業者さんが「借主を見つけました」と話を持ち掛けて以降、自分が手を引いた形でした。

その後、借主さん側の建築施工(費用は地主さん持ち)で建物が建築されて、順調に賃貸経営されている様子に見えたので特別関わることも無く約5年経過。


いろんなご縁があるもので、地主さんとは単発で終わった関係に思えたのですが、そのテナント借主さんと当社は、別件の不動産取引でかなり親しい関係になったのでした。


で、いろいろな事情があって、テナント解約をする話を地主さんに通知したところ、早期撤退した以降の客付けや管理に関して不安とのことで、当社のN課長がテナントの担当者に呼ばれ対応することになり、地主さんからは「その会社なら知り合いがいる」との事で自分が指名された感じで、昨日N課長とテナント側担当者の計3人で地主さんを訪問してきました。

IMG_6911地主さんは70代なのですが、ご自宅の敷地内に作業スペースを設けて金属加工の仕事をされています。

体温並みの気温になる今の時期にエアコンが効かない場所で溶接作業をするとはサウナの中で仕事しているようなものです。

ホント一般人とは根性が違う根っからの職人さんでもあるのでしょう。




クマ 「どうも、ご無沙汰しちゃってますが、お変わりないようで良かったです」

地主 「いやぁ ご無沙汰、こちらは細々と暮らしてるよ、何年ぶりだろうね」

クマ 「多分、こちらのテナントさんが建築される前くらいなので5年ぶりくらいですかね」

地主 「いろいろ動いてもらってたよね」

クマ 「別荘地の調査で伊豆に行ったりさせてもらいました」

地主 「そうだった(笑)」


eea66ef4この地主さん、別荘地を売って欲しいとの話からのお付き合いで、物件調査で伊豆へ行った記録がブログに残っています。

凄い傾斜地&家を建てるにあたり管理会社に払う権利金とか協力金が高かったり年間の管理費が4万円掛かるとかオマケが付きすぎている状態でしたので、「買う人いないと思う」との結論で終わっていました





担当者 「この度は早期の解約となってしまい大変申し訳ございませんでした」

と、事前に通知は送って電話していたらしいのですが、早期撤退となった経緯を説明されていました。

地主 「お宅の言う通り建築した訳だけど4年で終わりって短いよね・・・」

担当者 「申し訳ございません・・・  以後の募集の件は当社では出来ませんのでこちらの会社さんが地元では強いのでぜひおススメさせて頂きます」

N課長 「まだ築5年程度なのですが、結構いい感じの賃料でしたので次はこの賃料では厳しいかと思います」

地主 「賃料高いって? ・・・ この会社が建築して俺が建てた訳だから色付けてくれたんだろ」

担当者  「はい、建築して頂いたことに感謝しておりますので・・・」


そんな感じで、相場より高めの賃料設定がスタートな状態なのですが、次に借りるテナントさんは建築が絡んでの賃料設定とか無関係なのが怖いところです・・・

地主さんによっては、「話が違う!」とか騒ぎになることもありますが、何年借り上げるとかの話でもありませんし、解約予告期間が設けてあるだけの普通の賃貸借契約なので結局何も言えない状態でした。

・・・

当社としては管理受託させて頂けるとの事になりましたので頑張らせて頂きたいと思います!



いろんな出会いがあるものですが、こんな感じでも復活出来て嬉しいです。




ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense