IMG_8663「あと1週間したら食べられるから食べてみて」

「ありがとうございますグレープフルーツですか?」

「違いますねぇ、何だと思います?」


自分、昔から植物や果物の名前に関してクイズを出されます。

で、変な答えを返して笑われるタイプ・・・






昨日訪問したお客様宅のお庭で育てていた果物を頂いたのですが、「鬼ゆず」とのことで巨大な柚子でした。

元々クイズに関しては好きな方なのですが、植物とか果物とか大変疎いです・・・


人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入る仕組みです。
更新の励みになりますので1日1回で良いのでよろしくお願い致します!


昨日は、会社から少し離れた市にある受託物件で調査漏れがあり、現地へ再調査に行って来ました。

数ヶ月前に調査した市街化調整区域内の土地なのですが、道路の調査と上下水道の調査をしていたのに抜けていたことがありました。

下水道の無いエリアなので、浄化槽を使うことになることまで把握していましたが、「浄化した水を流す側溝が無いのでは?」と、仲介業者さんに質問されてしまいました。

以前に貸家が建っていた土地だし、オーナーさんも普通の浄化槽だったと言ってたのですが、現地へ行ったところ、通常の側溝は道路の端にあって蓋がしてあったりするのですがありません。



IMG_8649ただ、道路の中心部分に四角い蓋があるので、もしかすると下水道の配管のように道路の中心にあるのか?

市役所で調査した際には下水道が無いエリアだと言われていたので、もう一度市役所に行って確認してきました。


こう言う状態はクイズを出されたのと同じ気分になるものです・・・







IMG_8651確認したところ、浄化槽の排水は道路の中心部にある側溝に流せるとわかったのですが、詳しくは管轄部署での説明を受けて欲しいとのことで7km離れた土地改良区へ行って答えを聞いてきました。
その昔、田んぼだった時代に農業用の集落排水の仕組みがあって、その際に道路と私有地との境界が不明確だったので道路の中心部分に側溝を掘って、一定の間隔で蓋を取り付ける状態にして上から舗装したとの事でした。







クイズの答えと理由がわかるとスッキリするものです。



IMG_8655ちなみに、上の写真で側溝の蓋の寸法が入っているのですが、久しぶりにiPhoneの計測アプリを使って見たのですが、精度が上がっている気がしました。

結構な昔と比べてなのですが、その昔は「使えない」と思うくらいだったのが、なんか結構正確。

まぁ いちいち確認でスケールでの答え合わせするくらいなら最初からスケールで計れば良いのでしょうけど、いろいろ進化したのですね。





と、言うことで仕事でもプライベートでも毎日何かしらのクイズを出されるってのが世の中なのでしょう。


今日も頑張ります!



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense