賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

雑談

困る前から・・・

昨日はお付き合いのある法人さんに15件の入居申込を頂くとか、さすが3月は繁忙期です。

賃貸仲介スタッフだけでなく入退去立ち合いや入居前準備を行う管理系スタッフも忙しい時期になっています。

これで売買系も忙しければ嬉しいのですが、連動していない感じで、自分などは電話番のような状態です・・・



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


毎年のことですが、3月の賃貸仲介・管理会社はバタバタモードになっていて心に余裕が無くなるものですので、ちょっとした問題が大きくなってしまう等、油断系のトラブル案件が増えたりする時期でもあります。

IMG_0770そこら辺、分析して改善出来るものなのでしょうけど、自分的にはそう言う理屈立てとは別の力もあると思っているので毎月神社にお参りして変な運気が来ないようにお願いしています。

いろいろ危ない目に遭っても最終的には何とかなっているので、ますますお参りするようになりましたが、メンタル面で安心できると、何事も乗り越えられると思うので、気分転換に神社でもお寺でもお参りすると良いかと思います。




もちろん、神頼みだけでは何も解決しないので実務的な話は当然に努力が必要ですが、「困る前から神頼み」って悪くない感覚だと最近特に思うようになりましたよ。


さて、本日の午前中は、「親戚がアパートを建てたいと言ってるから話聞いてあげて」との依頼をお世話になっているオーナーさんより受けたので対応してきます。

何ともありがたい話ですが、対応を誤ると紹介してくれたオーナーさんに迷惑が掛かるかも知れませんので、じっくり希望を聞いてリスクも説明して対応したいと思います。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



アンケート読ませて頂きました。

IMG_07863月3日(水)に担当させて頂いた日管協さん主催の新春キャッチアップセミナーですが、講演した当日には視聴して頂いた皆様の反応がわかりませんでした。

通常のリアル会場セミナーなら終わってからの雰囲気で良かったのか悪かったのか伝わるのですが、WEB生配信だと終わった直後に配信終了ボタン押して「お疲れ様でした」で終わるので、心配性な自分は皆様の反響が気になっていました。





人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


担当してくれた事務局のスタッフさんに「凄く良かったと思いますよ」と、言われても社交辞令的に言ってるのかと思ってしまい何となく寝つきが悪かったのですが、一晩明けて事務局さんに「皆さんの感想どうですかね?」と再度聞いてみました。


IMG_0790「アンケート結果を送ります」

と、言う事で送って頂いたのですが、これがまたホント多くの皆様に喜んで頂いたようで、かなり具体的な感想を頂戴して嬉しい気分になりました。

今回は日管協さんの会員さん限定となっていますが、後日準備が出来たら再放送的に動画をUPしてくれるそうなので、生配信を見られなかった会員の皆様はぜひご覧頂ければと思います。



現在、自分自身は「売買」「相続案件」での仕事が多くなっていますが、元々は「賃貸管理」の仕事をしていたから派生した分野で、大変密接な分野なのです。

これからは相続や事業継承の分野が自分の仕事と実感していて、いろいろテクニックを日管協さんで学ばせて頂いたり自分なりに努力しているつもりですが、やはり基本中の基本の「賃貸管理」部分も大切です。

ITを利用して効率化をはかって行く時代でありますし、機械的に出来るものと「人と人」の関係や「気持ち」「感情」の部分が重要だと段々と見えて来た感じがするので、今後は更にその分野に力を入れて頑張りたいと思ってます。

今回、語らせて頂いたことで、自分なりの考えがまとまって良かったと思いますし、皆様からのアンケート結果に励まされて更に頑張ろうと前向きな気持ちになれました。

これからも当ブログを通じて考えを発信して行きますので以前からのブログ読者の皆様も新しく読者になって頂けた方も引き続きよろしくお願い致します。



ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



ありがとうございました。

昨日は日管協さん主催 春のキャッチアップセミナーの生配信で語らせて頂きました。

会員さん限定でしたが、全国の皆様にご視聴頂いたと言うことで、ありがとうございました。

このような機会を与えて頂き感謝です。


人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!


自分、埼玉県に住んでいますが、何かイベントがあると都内へ行きます。

これがまた電車で1時間くらいなのですが、講演系は絶対に遅刻出来ないので昔から3時間前くらいには会場の近くまで行くようにしています。

もし電車が止まってしまったら車で行くとかの決断をしないといけませんので、早く出る感じなのですが、新幹線や飛行機を利用する遠方地での講演だと絶対に当日移動はせず前泊します。


IMG-0761まぁ そんな感じで15時集合16時講演開始のところ12時過ぎには会場である日管協さん近くの東京駅のスタバにいた訳です。

一応、パワーポイントの資料に目を通したりしていましたが、時節柄、換気を良くしているので寒い。

長居するお客さんがいなくて回転良くなってるのですね・・・








IMG-0762かなり早い時間でしたが、配信準備中の部屋に入れてもらいました。

会場は会議室にカメラやマイクをセットしてバックに壁紙を置いてある感じなので通常のセミナー会場と違って実に落ち着く雰囲気です。

準備が大変そうでしたが、生配信の裏側を見れて勉強になりましたよ。




自分の持ち時間は1時間+質疑応答だったのですが、これがまた大勢の方にご視聴頂いているとは理解していますが、PC画面からは顔が見えないので事務局の皆様4人の前で話している状態と言う何とも不思議な感覚でした。


1c813005コロナ騒動以降、こう言うタイプのセミナーを何度か経験しましたが、大体が自宅からの配信でカメラの向きを変えると洗濯物が映ってしまうと言う全く緊張感が無い雰囲気で申し訳なく感じていましたが、ホント時代が変わったものだと実感します。









さて、本日(4日)も定休日です。

午前中に風呂掃除とか家の仕事終わらせて神社にお参りして16時からキャッチアップセミナー3日目の受講をさせて頂きます。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



三度目の正直?

IMG_0696会社のテレワーク対応強化の一環としてスタッフ各自のスマホが会社固定電話の内線機となり出勤しなくても会社に掛かってきた電話の発着信が出来るようになる。

そんなことがやりたくて会社のビジネスフォンのシステムを大元から交換する作業をしていた話を書きました。
が、初回が時間切れで失敗、2回目はアプリと会社のネット環境の相性が悪かった?ことで完成せずでした。




申し訳なさそうな姿勢を何度も見せてくれてたので「無駄な時間を返せ!」と、言えなかったのですが、工事担当さん月曜日の午後1時に再度チャレンジに来てくれました。



人気ブログランキング
←クリックして頂けると票が入り順位の確認ができます。ぜひお願い致します!



IMG_0756いろいろ予習してきたようで、結構スムーズに自分のスマホにアプリを入れてくれてテスト開始。

月曜日の日中という事もあり、怖いくらいに電話が掛かってきます。

現在会社の固定電話の内線番号が21番まであり、自分のスマホを22番の内線番号にしたのですが、見事スマホが内線可できたことを確認しました。

クマ 「これはキツイね こんなに電話掛かってきて自宅で仕事したくないよ」

担当 「会社内と同じように先に電話に出た方が通話できます」

クマ 「じゃぁ このアプリを各自のスマホに入れて、自分のPCから内線番号を割り当てればいいのね」


試しに隣の席のN店長のスマホを借りて設定してみたところ、バンバン電話が入ってストレス溜まり過ぎるとの感想でした。





何と言うか、固定電話に関しては少なくとも5人は社内に残っている状態で対応しているので電話が鳴ってもドキドキしませんが、スマホは個人宛に掛かってくるものとのイメージが強いのでホント落ち着きませんでした。


まぁ 緊急事態宣言も終わりが見えたような気がしますので、この仕組みを本格利用する状態にならないかも知れません。

それでも、テレワークの良い部分を伸ばそうと考えた時には、うちの会社には必要な仕組みなのだと思いました。


クマ 「じゃぁ 転送の仕組みはOKね、次は通話録音のやり方教えて」

今までも録音の仕組みがあったのですが、直前に掛かってきた電話のデータしか保管出来ないし、データをPCで保管するとか面倒すぎて実際問題使う気にならない状態でした。

担当 「はい、こちらは別のシステムをインストールして頂きますね」

担当さんが自分のPCにシステムを入れたところでまた始まりました・・・

担当 「あれ・・・ 変だな・・・ 何でだろ・・・」

何か嫌な予感がしたのですが、担当さん2階にある機械の大元へ行ってしまいました。

その後、自分はバタバタとトラブル案件の絡みで動いていてスッカリ工事の事を忘れていましたが、1時間以上経過した頃に担当さんが戻ってきました。

担当 「あのですね・・・ 電話の大元を再起動したいんですけど営業時間中はダメですよね?」

クマ 「・・・ 止めるなら18時以降にしてもらわないとダメだけど再起動が30秒で終わるならいいですけど」

担当 「いや〜 30秒じゃ無理です、20分くらい見て頂きたいんですけど」

クマ 「なんかさ、頑張ってくれてるのは良くわかるけど、そんなに難しい作業頼んだってことなのかな?」

担当 「はい、ちょっと難しいと言うか、やったこと無い感じでして、申し訳ないです・・・」

クマ 「自分、このあとお客さんの家に行くんだけど長話になるから帰りが何時になるかわからないですよ」


担当 「なるべく18時に作業開始しますので、その時間にどなたか会社にいて頂けると・・・」

クマ 「どなたかいて欲しい?・・・ 誰かいると思うけど、また何時間も作業するんじゃ迷惑すぎるよ」


プロの工事屋さんなんだから、いい加減にして欲しいとプルプルしている自分を見て営業課N店長が18時以降の対応をしてくれることになりました。

結局、自分がお客さん宅から戻ったのは20時だったのですが、電話工事は30分程度で終わったとのことでした。

IMG_0755翌日の火曜日、朝一番で担当さんより電話が入り、自分のパソコンに録音システムをインストール。

無事に録音データ保管システムの稼働を確認できました。

こちらの録音データ保管機能は、ヤバイ案件でのやり取りを記録するために使う予定ですが、そんな事態が起きない事を祈ります。







0303さて、本日3月3日は日管協さん主催の生配信WEBセミナー講師をさせて頂きます。

1000人超えの申込みとのことでしたが、話している時はパソコンに向かっているだけなので、自分の話がウケたのかスベったのか反応がわからないってのが掴めない感じです。




参加される方は、そんな感じで引きつり笑いしている様子も楽しんで下さい。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士
第四級アマチュア無線技士
第三級陸上特殊無線技士
第二種電気工事士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com