賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

賃貸系クレーム

いろいろやります

無題11「やっと稼働できるよ」と、太陽光発電用地目的で群馬県にあった当社の社有地を買って頂いた社長さん(70代男性)が来店されました。

取り掛かったのが4年前の8月農業委員会隣地地主さんと調整が完了して決済できたのが3年前の1月でした。



人気ブログランキング
←ポイントも順位も元気無いのでクリックお願いしますね。


自分は、土地の売却のみに関与していて太陽光設置に関しては、社長さんが依頼していた業者さんが申請から設置まで担当していたのですが、土地を取得した後に電力会社とゴタゴタがあって、稼働できない状態が続いていたそうです。

クマ 「そうでしたか、だいぶ時間が掛かっちゃいましたね」

社長 「土地買って3年も掛かったし、電力会社の要求で予定外の出費があってね」

クマ 「何とも心苦しいです・・・」

社長 「いやぁ こう言うのが勉強になるってもんだよ」


何か苦情や愚痴を言われるかとドキドキしましたが、これから年数かけて回収できるんだからいいんだと、前向きな話が聞けて一安心でした。

社長 「最近、不動産の情報は無いかな?」

クマ 「今、社長が所有されている、◯◯町のアパートの近くで大きめの土地を商談中ですけど、話が壊れたら検討してくれます?」


たまたま、この社長さんが所有されているアパートの隣の隣で、難易度も金額も高い案件なのですが、ぜひ買いたいとのこと。

二番手としてお待ち頂く事になりました。

IMG_3254ついでに、所有されているアパートの放置自転車の撤去も依頼されたので、現地へ行ってきましたが、駐輪シールの貼っていないボロ自転車1台だけだったので、様子見して捨てようと思います。

いろいろ大きいことから小さいことまで対応していますが、頼めば何でもやるとのイメージが大切なのでしょう。




IMG_3259さて、本日は先日から再発した犬の騒音対応を行います。

実は今朝も5時半前に鳴きっぱなしにしていたようで連絡がありました。
ワンちゃんと一緒の部屋で寝れば吠えてもすぐ止められると1年間実証してきたのですから飼い主に問題があると自分は判断しています。

騒音元を呼び出して打ち合わせしてみますが、言い訳を聞く段階じゃ無いんですよね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



気楽じゃダメです・・・

昨日のブログでちらっと書いた犬の騒音ですが、着信を付けておいた騒音元から電話が掛かってきて、「水がこぼれて鳴いていた」とのご主張がありました。


人気ブログランキング←順位のキープは難しいものですね。


「注意すれば鳴かないんだから鳴かせないように注意して下さい!」

と、朝から強く伝えておきましたが、単純に「鳴いてしまったら放置しないで欲しい」と言っているだけなのです。

難しいのでしょうかね・・・

1年ほど問題がおさまっていたのだから、気が緩んでいるような感じがしますが、これ以上の対応はお互い面倒な事になるので勘弁して欲しいものです。



きのうは、夕方から土地の購入話を進めている地主さん(70代男性)宅を訪問してきました。

以前より「何かいい土地無いか?」と言われ続けていたのですが、やっと地主さんが納得できるランクの土地の交渉に入りました。

ただ、市内ではかなりの高額物件になるので、自分としては本当に買って大丈夫なのか奥様を含めて念押ししている感じです。

ご主人 「買ってからどうするって? 買ってから考えるんだよ」

クマ 「今回のは、かなり高額なんだから何を建てるのかしっかり考えないとだめですよ」

ご主人 「大丈夫だよ、競輪競馬で大金つぎ込むよりいいだろ?」

奥様 「気楽に買えるような金額じゃ無いし遊びで出す金額と桁が違うでしょ」


クマ 「自分が心配してるのは、買わなきゃ良かったって言われる事なんですよ」

ご主人 「まぁ 確かに今まですぐに飛びついて買い進めてきたから、いらない不動産も抱えてるんだよね」

奥様 「増やすだけじゃなくて元気なうちに整理した方がいいわよ」


ご主人 「わかったよ、いらないの全部整理してカミさんと子供に分ける分だけ残すことにするよ、でも今回のだけは買うから!」


と、言うことで検討されている土地を買う決心は付いたのですが、農地を含めた使っていない土地を売却する事になりました。


4c69dbabで、自分の知らない売却候補の所有物件の場所を説明してくれたのですが、大体の場所を口頭で言って、細かい場所を地面に書きます。

それを写真に撮っておいて、後ほどグーグルマップや住宅地図で照合して謄本をあげる・・・



何とも原始的なやり取りですが、こう言うのも地主さんあるあるの一つなのでしょう・・・

このやり取りを見て、最近発表されたSONYのXperia Touch
思い出しました。


無題以前よりあった超短焦点プロジェクターが進化して、投影された映像をタッチして操作できるというものです。
早速欲しくなったのですが、税込みだと16万円超えちゃう金額なので気楽には買えません・・・






無題2そう考えると3万円で買えるASUSのZen BeamE1が実に魅力的に感じます。
小さくてモバイルバッテリーにもなるのに価格コムで3万円切ってましたので、物欲MAX・・・




と、何か朝から変なブログ内容になってしまいましたが、技術の進化はうれしいものです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



老化ですかね・・・

BlogPaintきのう(20日)は朝から日帰りの人間ドックへ行ってきました。
毎年今くらいの時期に実施していますが、今年は体重は減ったものの視力が落ちてました・・・
近くを見る時にメガネを外すようになった事で変化したのでしょうね。




人気ブログランキング
←励まされますのでクリックお願いします!



目の検査は裸眼を見る眼底検査もしましたが、視力の方は「上・下・右・左」のレバーを倒す古いタイプのやり方です。

「普段はメガネですか?」

と、聞かれたので「そうです」と答えたら「メガネのままで検査します」と、言われました。

去年までは、メガネをかけると1.5だったのですが、今回は0.8・・・

体重の方は運動して変化がありましたが、視力はどうやって鍛えるのかわかりません。

すごくショックなのですが、検査し終わってから何となく理由がわかりました。

_SX365_BO1,204,203,200_検査する人が多くて、待ち時間が長いので本を読んでいたのですが、いろいろ置いてある中で何となく手にした本にハマり、メガネを外して集中して読んでいた直後にメガネをかけて検査したからピントが合わなかった気がしてます。

それにしても、普段読まないような本を選んで読んでいましたが、雑誌と書籍の中間的な「ムック」は読みやすくて引き込まれるものですね。




IMG_3233と、ここまで書いていたら、先日再発した犬系の騒音トラブルの連絡がありました。

対応しないといけない感じなので早めに出社しようと思いますが、騒音元の話だと犬が老化でオムツを付けないと一緒に寝られないとの事らしいです。

犬を飼うってのも大変ですね・・・



ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



ストレスなんですよ

賃貸管理の仕事ではストレスが溜まる事が多いです。

賃貸管理の仕事に限らず、どんな仕事でも辛さはあるでしょうし、仕事をしていなくたって辛いことはついて来るものでしょう。


人気ブログランキング
←順位を気にするのもストレス?・・・


仕事が順調でもプライベートがボロボロな時もあるのですから、職種の問題では無いのでしょうね。

ただ、そうは言っても賃貸管理の仕事ではトラブル対応が基本業務としてある訳で、毎日突発的に「問題を出されて対処する」事を強制される訳です。

自分は、28歳の時に分譲物件の販売会社から今の賃貸管理の会社に転職したので賃貸管理業歴は20年と言った感じなので慣れたような気がしますが、ストレスはあるのだと思います。

もっとも、「何が起きてもブログネタ」だと考えるようになってからは、トラブル対処にやり甲斐を感じるようになったと思っていますが、ストレスを感じるのは「突発的」だからと言う部分が大きいのでしょう。

基本的に、うちの会社の場合は休日や営業時間外の緊急連絡は外部のコールセンターに委託しています。

緊急性が低いと判断されれば、コールセンターで受付けして翌営業日に対応する形ですが、緊急性が高いと判断されると担当者の携帯に直接報告電話が掛かってくる仕組みです。

別の言い方をすると、重たい案件だけ連絡が来る仕組みですね・・・

また、人的トラブルや物的トラブルの進行中案件は、携帯番号をトラブル相手に伝える事が多く、コールセンターのフィルターを通さない「直電」が掛かってくるのです。

夜中に起こされたり旅行に行っている時に電話が掛かってきたりと、時を選ばないと言うか、「何でこのタイミングで」的なスイッチの入り方がストレスの正体かも知れません。

1無題また、現地対応すれば終わりではなく、オーナーさんを含めた登場人物との折衝や、見積もり他の事務処理も強制されるので、忙しい時期に更に忙しくなる原因でもあるのです。

そんな事を良くわかっているつもりではあるのですが、先日管理課の新人君より言われてしまいました。




新人君 「緊急連絡センターの受付け窓口、1年間自分が1番順位だったので変えてもらえませんか?」

クマ 「もう1年経ったんだ・・・ そんなに件数無かったろ?」

新人君 「そうですか? 結構ありましたよ」

クマ 「一昔前に比べたら大した件数じゃ無いよ」

新人君 「1番順位はストレスがハンパじゃ無くて辛いんです」


それが勉強になって成長に繋がるんだと、言ってはみましたが、何だかホントに辛そうなので、仕組みを変える事にしました。

休日夜間のアウトソーシングの仕組みを整えた約8年前は、自分が1番順位で管理課S君が2番順位、その後管理課S君が1番順位を長く努めてくれたので去年の5月から新人君を1番、S君が2番、自分は3番に変更していました。

簡単に言うと、管理課の男性スタッフで1年交代で休日夜間の受付け担当になっていました。

で、うちの会社、5月が年度初めなので、来期の担当をどうするか考えてみたのですが、辛い思いを1年間させるのもどうかと思ったので、1ヶ月交代で順位が繰り上がる仕組みを取り入れる事にしました。

と、言うことで来月より自分を含めた管理課の男性スタッフ3名で、1番順位・2番順位・3番順位をローテーションします。

1番順位の月は、ドキドキモードですが、2番順位でも1番が風呂に入っていたりすると繰り上がったりしますので、3番順位の月にはドキドキから解放される事でしょう。


さて、本日は朝から日帰りの人間ドックに行ってきます。

どんなに嬉しいことがあっても健康でなければ楽しく無いと思いますので、しっかり検査してきますね。

ではまた明日

br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
管理オタクによる研修です。
賃貸管理セミナー
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ