賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

売買関係

言われ係り

気楽な気持ちだった訳ではありませんが、この仕事は想像以上に場面が緊迫してドキドキ状態となることもあるのです。

特に相隣関係の対応は常に緊張感を持っていないと失敗の元となることでしょう・・・


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!

昨日は、少し前に売買契約した大きな土地の確定測量の立ち会いがありました。

小さめの公園が出来そうな広い土地なのですが、売主さんは相続の相続で取得して過去の経緯を詳しく知りません。

古くから持っている土地が区画整理されて住宅街の中に一度も家が建った事のない空き地になっていたそうです。

今の所有者さんは数年前に相続で土地の所有者となり、除草を業者に頼んでいたのですが、それ以前の状況が最悪だったようで隣家の方にいろいろ言われてしまいました。

IMG_0049土地家屋調査士さんの説明で隣地境界についてご理解頂き、立会者の押印をして頂く段階で隣家の方より「ちょっと言わせてもらう」とのお話が始まりました。
簡潔に言うと隣家が新築された20年くらい前は「草が伸び放題、雨になると土砂が道路に流れる状態なのに全く対処してもらえなかった」
とのこと・・・


結構なお怒り具合で、土地の所有者である売主さんに怒りをブチまけ出した感じです。

間違いなく売主さんに言っているのですが、こう言う事に慣れていない売主さんは頭の中が真っ白になっていると思ったので自分が話を聞かせて頂きました。

こう言う場合には「所有者さんこの方です」なんて差し出すような事をせず緩衝材となるのが間に入った立場の役割かと思います。

なので、しばらく言い訳もせずに謝っていましたが、過去のダメダメ対応が事実なのだから「今の所有者さんは相続で取得したから何も知らないんですよ」と言ったところで納得されるとは思えないのでマスクしながらも困った顔全開で怒りをブツケてもらい続けました。

隣家の方は相当な苦労をされた事が良く伝わってきましたが、それ以上何をしろとか言われなかった事に感謝です。

まぁ いろいろあるものですね。



いろいろあると言えば、ここ最近の自分は別件で大きな案件が降りかかる流れが続いてます。

今のところはブログに書けない状態なのですが、やがて書かせて頂く頃には相当な物語り量となっている事でしょう。

・・・

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



丸9年通過中

きのうは神奈川県の某金融機関さんで決済がありました。

80代の売主さんは、いつもマスクしてコロナを警戒している方なので満員電車に乗らせる訳にも行かず車で移動。


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


うちのN店長(40代後半 男)も同行したのですが、高所恐怖症に加えてスピード恐怖症です。

埼玉から神奈川まで高速道路で移動したのですが、首都高なんかは結構高い場所を走るもので反応がすごかったです。

体内にセンサーがあるようで時速70kmを超えると怖いモードに入り80kmで「もうだめだ」と言ってきます。

寝てれば良いと思いますが、怖くて寝られないそうで「運転する?」と聞いたら高速道路は無理とのこと・・・

本人の説明ではパニック症候群の一種とのことです。

若い頃は飛行機に乗れた時期もあったそうですが、今では想像もできないくらい無理だとのことなので結構な状態かと思います。

9年前、東京タワーの展望階まで登った時に高所恐怖症を自覚したそうですが、その時は「大げさだな」と、軽く思っていました。

ですが年々酷くなっているので進行性があるのでしょう。

「冗談だろ」とか「大げさ」だと思ってしまうレベルを超えた状態なので症状が進行する前にお医者さんに相談した方が良いのでしょうね。

そんな感じで安全運転したので、片道2時間半のドライブとなりましたよ。

IMG_0014決済の方はこれまた先月オープンしたばかりの新しい建物で大変キレイな応接室を使わせて頂きました。

決済自体は実にスムーズに終わり売主さんトイレ借りてから戻らないと思ってたら高音の警報音が行内に鳴り響きました。




銀行の中で警報音が鳴るってのはドキドキするものです。

何事が起きたのかと思っていたら、売主さんがトイレの個室で「流すボタン」だと思って「非常ボタン」押しちゃった警報音でした


良い思い出になりました・・・


さて、本日3月24日はブログ毎日更新を続けて丸9年の記念日です。

2005年の9月から書き始めて15年なのですが、2011年の3月24日からは1日も途切れず更新してきました。

無題内容的に日記だからこそ書けるものだと思いますが、いろんな事がある環境と、毎日3000ページビューを超える大勢の方に読んで頂けていることに感謝してます。

ホント、自分でも思いますが内容はともかくとして毎日更新を9年続けるなんて人は少ない事でしょう。


こうなると、「そろそろ毎日更新やめようかな」なんて思わなくなるのが怖いところです


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



売っちゃったの?

「私はこの部屋に30年住んでるけど、出て行けって言うなら出て行くよ」

IMG_0001・・・

「いえいえ、そんなつもりじゃ無いんです

と、一瞬の緊迫状態にドキドキしました。

売却が決まった築古アパートのオーナーチェンジを高齢の入居者さんに伝えに行ったところ、取り壊しが決まったと勘違いされてしまいました



人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


「出てけと言うなら出て行くよ」との言葉は、仮に取り壊しのお知らせだったとしたら素直に明け渡してくれたと言う事なのか、その言葉の続きに「引越し先とお金を用意してくれたらね」との条件が付いたのか不明ですが、何とも悟ったような真顔に迫力を感じました。

今回の売却、他社が管理している物件を当社が売却した感じで、一部屋だけが当社管理の虫食い管理な物件です。

なので、入居者さんの詳しい状況は売主であるオーナーさんの持っている契約書で確認する感じでしたが、老舗の管理会社さんの契約書は昔風のシンプルな感じですので細かい事は管理会社に聞かないと良くわかりません。

しかしながら、横入りして客付けしたどころか物件売却までした不動産会社の立場ですので冷たくされても仕方が無い感じです

自分が逆の立場だったらすごく嫌なイメージを持つ事でしょう・・・


「お手数は掛けませんので」と終始丁寧にペコペコして無事に乗り切りましたよ。


さて、本日は神奈川県まで決済に行ってきます。

高齢の売主さんなので、コロナ騒動で混雑する時間帯に電車に乗せられないので車で行くのですが、同行する当社の店長は高所恐怖症なだけでなくスピード恐怖症なので高速道路が心配です。

「怖いからスピードを落として」と車速が80kmを超えると騒ぎだすので安全運転でドライブしてくる事になるでしょう。

ではこれから出発です



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



気持ちの問題だけ?

IMG_9890昨日は今週火曜日に売買契約を締結した売主さん宅を訪問したついでに毎月お参りしている神社へ行ってきました。
この売主さん、神社の直近にも土地をお持ちで売却したいとのお考えです。
自分的には自宅を買い換えて引越そうかと思うくらい魅力的な場所なのですが、家族誰一人として興味の無い場所なのが残念です。


価値観は人それぞれですが、それ以前に余裕資金が無いってのも痛いところです・・・


人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


夜は付き合いの長い地主Aさん(70代後半)宅を訪問してきました。

少し前に「自宅の一部が借地になっていて土地所有者から底地を買いたいけど全く連絡が付かない」件で動いていた話の報告に行ってきました。

実は、1カ月前くらいに底地の所有者さんより手紙で返答があったのですが、Aさんは、気が短くて自分の意見を曲げないタイプなので、奥様経由で少しずつ下話しして感情を害さないように配慮していました。

底地所有者さんからの一度目の返答は、簡略して書くと「無礼者!」的な返答でした。

詳しくは書きませんが、10年くらい前にAさんが弁護士に頼んで底地の買取を所有者さんに交渉した際に、強引で一方的な取引を持ち掛け、底地所有者側から意見書を出して回答を求めたのに返答をもらえず、大変ご立腹している状態が続いていたとのことでした。

自分、Aさんから弁護士先生に頼んで交渉していた過去について一切聞いていなかったのです。

多分、「こんな手紙が届きましたよ」とAさんに渡したら余計に話がこじれると思ったので、クッションを敷いた感じで相手方(底地所有者)の気持ちを伝えてみました。

クマ 「ご自宅の借地の件、先方さんから連絡がありましたよ」

Aさん 「そうか、売ってくれるって?」

クマ 「いや、その前に連絡して来なかった理由は以前の交渉が理不尽すぎて困っていたそうです」

Aさん 「え  そうなの・・・ 何が理不尽なんだって?」

クマ 「10年くらい前の弁護士先生の交渉が強引で、ご自分の意見を伝えたのに返答が無いって言ってましたよ」

Aさん 「そうなのか・・・ 俺は全く記憶に無いし弁護士は亡くなってるから詳しい事は聞けないよ」

クマ 「弁護士さんてAさんの友達で畑貸してた人ですか?」


Aさん 「そうなんだよ、あの先生すごくパワーあるタイプだったから強引に見えたかも知れない」

クマ 「まぁ Aさんが強引な事を言ったんじゃなければ、お詫びして今後の事を話せるかの問題ですね」

Aさん 「そうだね、そこまで機嫌を損ねたってのは悪かったって伝えて交渉継続して欲しいよ」

クマ 「多分、理屈よりも感情が先に行ってる気がするんですけど、手紙が返って来たんだから全く無視するつもりでも無い気がしますね」


10年前の話しでご立腹が解消していないとわかった今回の案件ですが、多分その頃のAさんは今より数倍は強気だったと思います。

それに輪をかけてお友達の弁護士先生が勢いのあるタイプだったのでしょう。

間違いなく言えるのは「このまま借地を続けたくないので底地を買い取りたい」との気持ちが強い事です。

そこら辺、先方の底地所有者さんに再度連絡してお気持ちを聞いてみたいと思います。

Aさんは、この案件を人生最後の後片付けと言ってるので上手く解決できると良いのですが、「感情」の部分を乗り越えた後には「勘定」の部分で話がつくか心配なところです。


さて、本日は土曜日なのですがお休みを頂きました。

実はしばらく前から予約していた研修を受講してきます。

朝の9時から始まって全部終わるのが18時30分なのだそうで結構パワーがいる感じです。

何の研修か?

合格したら発表しますね。


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com