賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

売買関係

雑用も仕事?

きのうは、土地売却の件で2点ほど変な感じの事があるのを発見した報告で売主となる地主さん(70代)宅を訪問してきました。



人気ブログランキング
←クリックで票が入る仕組みです。本日もクリックをお願いしますね。




f8ea9cab今の時期、昼間に行くと納屋の地面を使っての打ち合わせとなります。

この時期、一斗缶の焚き火が登場して納屋でも寒く無いようにしてくれるのですが、何かキャンプを思い出します・・・





クマ 「北側の道路らしい市の所有地は、道路じゃないかも知れないんですよ」

地主 「そうなんだ、遠い昔に隣地の地主が道路作らされて市に取られたようなこと言ってたけど変だね」

クマ 「自分も変だと思ったので、職員さんに調べるようにお願いしてありますから」

地主 「そっか、道路で無かったら土地の価値が落ちるよね」


6無題クマ 「落ちますけど、その前にこの赤く線を引いた筆の話はご存知ですか?」

地主 「セットバック用地?」

クマ 「これ、市の所有地との間に◯◯さん(他人)の土地が2平米だけ存在してるんですよ」


地主 「◯◯? ここら辺の地主一族の名前だな」

クマ 「もう40年以上前の登記だから世代交代してると思いますけど、多分5cmくらいの幅ですから訳ありなんじゃ無いかと思ったんです」


地主 「坪10万ちょっとの地域で2平米分なんて買い取ればいいんだよ」

クマ 「普通に売ってくれる方なら良いんですけどね」

地主 「まぁ 多少足元見られたって良いから市の結論が出たら交渉してきてよ」

クマ 「わかりました、あとは地目が墓地になってる袋地があるんですけど知ってました?」


地主 「知ってるよ、大昔に墓地だった土地で今は親戚が買い取って作業場作ったんだよ」

クマ 「この土地、所有権に関する事項が登記に載って無い土地で誰が所有者か不明になってましたから」

地主 「未登記の建物ってのは聞いたことあるけど住宅地の土地で未登記ってあるの?」

クマ 「表題部だけあって、所有権に関する甲区が無いだけなので、全く登記が無いって訳じゃ無いんですけど、ご親戚が買った土地なら気にしなくていいです」



しばらく登記の話で盛り上がったのですが、そう言えば少し前に同じような話があって、土地が登記される仕組みを法務局まで聞きに行った経験があります。

結局、道路の関係がハッキリしてから売却額を決めて自分が隣地地主さんに2平米の買い取り交渉をして、その後にご親戚に購入を打診する予定となりましたよ。



で、会社に戻ったところ実に面倒な仕事が待っていました

うちの会社は1階が賃貸営業窓口のお店で、2階が自分のいる管理課です。

IMG_7853事務処理が多い仕事なのですが、カラーのレーザープリンタの他に更新契約書や請求書を複写用紙に打ち出すドットプリンターがあるのですが、突然印字できなくなったそうです。

こう言う事が起きると必ず自分が修理を担当する仕組みなのです・・・







59eadf96このプリンター見た目は古い感じですが、2年前に購入してLANで経由でデータを送れるように部品を取り付けてあるので一応ネットワークプリンタです。




今回、いろいろ試してみましたがプリンタ自体に電源は入っているのにデータを送れないのでLANポートの絡みで壊れたのかと思って再設定してみたのですが、不思議な事に管理課の新人君のPCからだけデータを受付ける事が判明しました。

そうなるとポートは故障していない?


いろいろ試しまくって時間だけが過ぎて行った感じですが、良く考えたらプリンタにUSBケーブルを直結すれば良いのでは無いかと思い、社内に転がってたUSBケーブルで試しましたが全然ダメ・・・


今時のPCと相性が悪いのでしょうか?

IMG_7855こうなると昔ながらの大きな接続口のプリンタケーブルを用意してPCに直結してみたくなりますが、昔ながらのケーブルって今時のノートPCには直接付けられないと思いますので、本日電気屋さんに行って相談して来ようと思います。





何とも、昔から雑用係をしていましたが、この分野の後輩を育てる事を忘れていた事に気が付きましたよ・・・


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



また?・・・

きのうは、バタバタと事務処理やトラブル処理系の仕事をしていました。
トラブルの方は、管理物件では無く数百キロ離れた場所にある物件の問題なのですが、うちの社長経由で頼まれたので丁寧に対応しています・・・



人気ブログランキング
←クリックで票が入る仕組みです。本日もクリックをお願いしますね。



その話は、終わったら書こうと思いますが、なかなか面倒な案件で下準備の調整業務で終わらなかったら、弁護士先生にバトンタッチするような感じになると思います。



で、夕方からは先日頼まれた売却予定物件の土地の調査で市役所へ行って来ました。

今回、売却を希望する土地の公図(地図)を取得して形状を見ていたところ、2つ程変な事を見つけてしまったのです。

そのうちの1つは隣地に袋地となっている土地があり登記情報を取得したところ、表題部しか無くて権利登記が無く地目が墓地・・・

墓地なんかあったかな?

と、思い現地を確認したところ、今回土地の売却話を持ちかける予定の隣家の作業場的な建物が建っていました。


6無題権利登記(甲区欄)が無いと、表題部には所有者の住所が記載されず氏名しか載らないのですが、50年近く前に土地改良法に基づく換地を行ったとの事なので、その場所が墓地で換地出来ずに残されたのでしょうか?



いずれにしても現況は墓地では無いので地目だけの問題かと思いますが、公図上、袋地になっているので心配でしたが隣の家が何らかの話を付けて建物を建てたのであれば話は付いているのでしょう。


で、もう一つの問題は、以前にもこの市の物件で発見した事がある道路への接道部分に他人の細長い土地が存在する状態です。

前回の案件は、見事にブロックフェンスで接道を邪魔されていましたが、今回のはフェンスも無く、見た感じでは気がつかない状態です。


6無題物件の東側が市道で、既にセットバックの分筆もしてまともに接道しています。

問題の他人の所有地は、北側の市の所有地にそってたったの2平米。
長さが40m以上なので、5cm程度の幅だと推定されます







IMG_7850市の道路課へ確認しに行ったところ、北側の市の所有地は道路では無いとの返答でした。

クマ 「これ、道路台帳に4mって書いてあるんだし、建物を建築する為に市に採納されたんですよね?」

職員 「確かに謄本だと、市が寄付されて所有している事になってますが、道路番号が無いので道路とは言えないです」

クマ 「でも、北側のブロックに家が数棟建ってますから道路の扱いしたと思うんですよ」

職員 「市の所有地ですから私道の位置指定でも無いですしねぇ」

クマ 「単純に、この細長い個人所有地を買い取るべきか考えていたんですけど、道路じゃなかったら意味ないですからハッキリさせたいんですよね」

職員 「わかりました、現地確認して他の部署と協議の上回答します」



と、言うことで調べて頂く事にしたのですが、何だか変な話が重なるものですね。


と、言うところで出社の時間になったのでこの辺で



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



しばらくってどのくらい?

IMG_7742「ちょっと相談したいことがあるから来てよ」

と、言われて地主さん(70代)宅を訪問してきました。
この地主さんとは大事な話を自宅脇の納屋ですることが多く、先日買ってもらった土地の購入話も、この農作業する納屋で決まってます・・・




人気ブログランキング
←クリックして頂けると元気になります。



地主 「いろいろ考えたんだけど◯◯(地名)にある土地を売ろうと思うんだよ」

クマ 「そうですか、確か◯◯市の業者に頼んで月極駐車場で貸してるんですよね?」

地主 「いや、もう貸してないから遊んでる土地なんだ」

クマ 「300坪くらいあるから建売屋さんが買うと思いますよ」

地主 「いや、ちょっと訳ありなんだよ」


BlogPaint聞いてみたところ、この空き地の隣地にご親戚が住んでいて、地主さんの所有地から車の出し入れをしているとの事で、何も言わずに売却するとトラブルになるのでは無いかとの相談でした。





クマ 「それって土地売っちゃったら、ご親戚の車が出しいれ出来なくなっちゃうって事ですか?」

地主 「一応、反対側に道路があるから庭を壊せばなんとかなると思うんだけど、まずは買わないかって持ちかけて欲しいんだ」

クマ 「親戚なんだから、直接言った方が良いんじゃないですか?」

地主 「いろいろあって、しばらく交流が無いから勘弁だな」

クマ 「しばらくって、どのくらいです?」

地主 「40年くらい経つかな」

クマ 「・・・ それで買わないって言われたら誰かに売るって宣言する感じですね」

地主 「恨まれるのは嫌だから他人に売る前に声掛けするってことだな」


クマ 「いくらで売ります?」

地主 「そうだね、そこら辺は路線価くらいで売れればいいよ」

クマ 「一部だけ売って欲しいって言われたらどうします?」

地主 「これ以上、間口が狭くなったら建売屋が嫌がるよ、300坪全部で交渉してみてよ」



と、言うことで土地の調査をしてから後日交渉に行くことになりました。

何となく嫌な予感がしますが、月極駐車場の出入り口だったとは言え勝手に地主さんの土地を通行していたってことでしょうから、悪いのは隣地のご親戚だと思います。

が、この地主さん物事をハッキリ言うタイプなので、なぜ40年間も黙認していたのか不思議です。

まぁ 訪問してみたらわかる事でしょう



さて、本日(16日)も定休日です。

本日市内にオープンするホームセンターがあって、初日の特売で電動自転車が安く売りに出るとの事で自分が並んで買いに行くことになりました。

先着5台なので買えるかわかりませんが、なるべく早く行ってきます。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



消える前に

きのうの午前中は、確定測量の立会と解体の隣地地主への挨拶を同時に済ませました。

思った通り、隣の地主さんからは「何が出来るのか」「最近の相場」等、いろいろな質問があり結構な時間話ができました。

やはり、隣地の情報が一番の参考事例なのでしょう。



人気ブログランキング
←土日がアクセス減りますので応援お願致します!


境界の立会いと解体工事の挨拶は全く問題無く終わりましたが、考えてみれば隣地の地主さんは別の場所に住んでいるので、解体工事で直接迷惑が掛かるのは、テナントさんの方です。


図7今回解体する建物は、裏が月極駐車場で、隣が事務所+居住用のビル、もう一方の隣は今回の売主さんのご自宅なので、一番気をつかうビルの入居者さんにも丁寧に挨拶してくる予定です。









05c645ee数ヶ月前に、挨拶無く自宅の裏側でアスファルト駐車場の解体工事を始められて腹が立った経験がありますので、ココらへんは丁寧にやろうと思っています。






解体工事の日程は、市役所に申請を出して工事着工まで1週間かかるとの事なので、20日頃から着工する予定なのですが、最初は建物周りの養生をして18室ある部屋の中すべてを手作業で壊して行くそうです。

躯体を壊すのは内部の撤去が終わってからになるので、1月下旬には30年以上存在した大きな建物が無くなります。

あったものが無くなると言うことには何となく寂しいものを感じるものですが、最近はGoogleのストリートビューで過去の街の様子が見られる時代です。

数年間隔で街の様子が更新されて、うちの近所では2012年が一番古いストリートビューのデータになっています。

都会ではもう少し前の記録があるようですね。

Googleが人類始まって以来の素晴らしい取り組みをした事に感謝です。

形ある物はいずれ消える。

物だけでなく人も消えるのです。

消える前の存在している状態の記録を残すのは大変意義のあることだと自分は思っています

自分も小さな体験談を毎日記録してブログとして残していますが、消えてしまう記憶を残す分野には実に興味があるのです。


最近、そのカテゴリ(遡ってご確認下さい)での話題を書くことが少なくなってしまいましたが、賃貸管理の仕事の派生分野として研究したいので書籍第二弾の原稿書きが終わったら復活させてみたいと思います。


では、また明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com