賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

滞納関係

いろいろあります・・・

きのうは長年苦労してきた雨漏りする戸建て貸家の入居者さんと90分ほど会社で打ち合わせを行いました。

今回は雨漏りした訳では無く、普通賃貸借契約を定期借家契約に巻き換えた期限が5月末に到来するので、引越しの打ち合わせです。

当時は2年も先の事だと思っていましたが、時が経つのは早いものですね。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


これがまた、単純な引っ越し先探しでは無くなって複雑な話に突入

ブログには書けませんが、いろいろな物語があるものです。

何だか自分は変わった案件を引き寄せる力があるのでしょうか・・・


この相談の最中に破産手続きが開始された法人の管財人さんと電話で話ができました。

土曜日に室内の荷物を入居者さんに撤去するよう頼んだところ「管財人の弁護士さんに相談する」との返答だったのですが、電話があった管財人の弁護士さんからは「入居者と相談して連絡します」と言われてしまいました

いろいろ話しましたが、「早く部屋を明け渡さないといけないと思ってます」と言ってくれたので、ちょっと安心。

月内に全て終わってくれると良いのですがね・・・


午後からはず〜っと事務処理していました。

そのうち1時間ちょっとは、営業課N君にやってもらってる賃貸借契約書の改定作業です。

フランチャイズに加盟しているので、その書式を長年使っていましたが何とも時代に合わない感じなので、独自の条文に作り変えの作業をしていまして、実に頭を使うものです。

IMG_2554賃貸管理ソフトから複写式の契約書をドットプリンタで印刷する仕組みなのですが、条項をB4の用紙1枚に押し込んだので文字が小さすぎて読めない!

会社にハズキルーペ常備ですね。

ホント疲れる作業でしたよ。






さて、早いもので本日は火曜日です。

明日の定休日には遅れているセミナー資料作成に専念できるよう仕事頑張ります!


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



困るんですけど

IMG_2499朝焼けと言うのでしょうか
寒い時間帯ではありますが、ランニング中に太陽が昇ってくるってのを見るのは気持ち的に良いもので、お天道様として昔から拝まれてきた理由が何となくわかります。





人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!

昨日の記事で書いた、法人の倒産案件ですが、ヤフーニュースでも取り上げられた感じで結構な騒ぎになっている状態です。

あまり書くと可愛そうなので控えておきますが、多分真面目に努力してダメだったパターンなのかと思いますし、管財人さんが入っているので賃貸借契約の解除が長引かなければ敷金で精算して終わりと言った傷が浅いものになる気がしています。

問題は、実際に部屋を占有している入居者さんの動向です。

部屋に物を置かれたままで行方不明になっちゃったら管財人さんの側で明渡しの対応を取ってくれなければ終わらなくなります。

そうなると賃料も回収できず次の募集もできない状態になってしまうのです。

なんとか連絡取りたいと思って携帯の留守電に吹き込んだり、ショートメールを送っていましたが、昨日ショートメールに返事が来ました。

「自分はアパートへ戻りませんが部屋には会社支給の布団や若干の家財道具があるだけです」

との事で、後は勝手にやってくれ的な雰囲気でした。

こう言うのが一番困るパターンで、物を撤去しないで関係ないからと言われたのと同じです。

「部屋の荷物を全部出して◯◯さんから鍵を直接渡して頂かないと終わらないので、お手数でも撤去をお願いします。大家さんショックで元気ないんですよ」

と、ショートメールの70文字制限ピッタリの返答をしたところ更に返事がありました。

「来週、管財人さんの事務所に話を聞きに行くので確認してから報告します」

と、言うことですが、多分入居者さんの方は未払い給与の請求とか退職後の仕事探しで頭が一杯なのでしょう。

最後は、残置物の放棄と明渡しの書類で終わりになるとは思いますが、残置物撤去費用とか室内の状態がどの程度なものかわからないうちは、入居者さんに片してもらいたいところです。

とりあえず今週中に管財人さんとも話ができると思うので早く終わらせたいところです。

IMG_2536昨日の夕方は、富士山がよく見えました。

埼玉北東部なのですが空気が澄んでいる冬場には太陽の当たり加減でくっきりと見えるものです。

太陽と並んで富士山も拝まれるって理由が何となくわかりましたよ。




IMG_2545と、言うことでブログUPの前はランニングへ行ってきました。

1月は100kmの目標中現在75kmですので75%の達成率です。

Apple Watchに月間距離が表示されるのもヤル気にさせてくれるものですね。



ではまた明日


br_banner_tsubame
←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



やっぱり・・・

1週間前から大家さんが心配していた「電話が留守電になっていて怪しかった借主の法人」さん。

見事に破産開始決定の情報が流れました。


人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!

この物件、自主管理大家Bさん(80代男性)が所有する木造アパートで、8月に当社で客付けして12月分の賃料が遅れて入り、1月分のみ滞納している状態です。

とりあえず、敷金2ヶ月あるから入居者が部屋を明け渡して鍵を返してくれると破産管財人さんとの話もスムーズに行くかと思うのですが・・・

今後の件について弁護士さんに連絡してみたところ、店舗の閉鎖関係でバタバタしていて社宅にしているアパートまで手が回って無いと言われてしまい、来週あたりに連絡がある予定です。

借主の法人さんは大手の飲食チェーンのFCとして店舗展開していた会社ですので、いろいろ大変なのかと思いますが、さらに不安なのが社宅として部屋を利用している入居者さんです。

実は、15日(火)の夜に入居者さんと自分が話した時は、「給料が遅れているとか無いので会社は大丈夫です」とか「必ず会社から連絡させます」と答えてくれました。

1IMG_2525が、どうやら15日(火)の夜でショッピングセンターにある店を閉めたのです。

自分と話をしたのが夜の8時近かったと思うので社員の立場であれば店を閉める話を知っていたのではないかと思ってしまいます。

入居者さんも突然告げられたのでしょうか?




大家のBさん宅へ行ってその事を報告すると・・・

クマ 「倒産したの確定なんですけど、弁護士事務所から通知がきました?」

Bさん 「いや、来てない・・・ 今から合鍵使って部屋の中の家財道具出しちゃおう」


今どきこう言う感覚ってのが新鮮に感じますが、本当にやって刑事事件で訴えられちゃったら危険なので、絶対に鍵を開けないようにキツく説明しておきました。

Bさん 「わかったよ、余計な事はしないようにするけど、入居者どこ行っちゃったのかな?」

クマ 「これがまた全く電話に出ないしショートメールも留守電の返答もくれないんです」

Bさん 「え〜 店が閉まってるんだから実家に帰っちゃったとか?」

クマ 「さぁ・・・ どこ行っちゃったんでしょうねぇ」

Bさんかなりガッカリして玄関先に座り込んでいましたが、この段階では何もできません。

入居者さん、大変お気の毒な状態だとは思いますがショートメールくらい返してくれれば良いのに・・・

来週には管財人になった弁護士事務所さんと話が出来ると思うのですが、高齢者に心配掛けないでもらいたいものですよ。

どうなりますかね・・・


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



任されてない・・・

IMG_2491 1月曜日の午後1時半くらいに震度4の地震があったのですが、うちの近所は震源地に近かったので結構揺れました。

ガスのメーター遮断とか受水槽のセンサー停止なんてのが心配でしたが、管理物件では問題が無くて良かったです。


が、自分が利用している立体駐車場のエレベータが24時間以上止まったままってのは駐車場管理会社の怠慢な感じがしましたが・・・




人気ブログランキング
←応援頂けると励みになります。ぜひクリックお願いしますね!


三連休明けの昨日は、先週の金曜日に相談のあった滞納している法人の件で自主管理大家のBさん(80代)宅を訪問しました。

借主の法人は、都内に本社があり大型ショッピングセンター内の飲食店に社員を通わせる為にお店に近いBさんのアパートを借りたのです。

本当は自主管理物件なので自分が出る必要は無いのですが、80歳過ぎている大家さんに「管理委託を受けていないのだから大家さんが督促して下さい」と伝えて「冷たい」と返された事が気になる感じ・・・

自主管理の大家さんに「お宅が客付けしたんだから責任取って督促して」何て言葉を本気で言われるなんて実に久しぶりと言うか、ひと昔前の感覚が残ってる化石のような大家さんです。

自分はBさんと20年以上の付き合いがあるのですが、「冷たい」と本気で思われてしまうのも心外なので、この機会に自主管理と管理委託の違いをわかって頂こうと思いサポートしながら説明することにしました。

Bさん 「悪いねぇ来てもらっちゃって、〇〇(借主法人)どうなった?」

クマ 「相変わらず今日も留守電ですから倒産したのかも知れませんね」

Bさん 「それは困るよ〜 何とかしてよ」

クマ 「一応、メールとFAXで大家さんに電話するように伝えてありますけど無視してるんでしょうね」

Bさん 「入居者も帰ってきて無いみたいなんだよ」

クマ 「家からアパートの部屋が見えるんだから部屋の明かりがついたら訪問して下さいよ」


Bさん 「え? 俺がやるってのは嫌だよ」

クマ 「じゃぁ息子さんに頼むとか置手紙するとかですね」

Bさん 「前に102号室で〇〇が滞納した時はクマさんやってくれたのに冷たくなったねぇ」


20年くらい前の話を最近の様に言うのが年配の方の特徴です。

忘れていた夜逃げ案件の記憶が蘇ってきました。

クマ 「あ〜 懐かしいなぁ そんな事がありましたよね」

Bさん 「あの時はしっかり解決してくれたのに今回は客付けして終わりなんてあんまりだよ」

クマ 「管理委託されないからですよ、自分で管理するって方式を選んだって事ですから」


ここで、再度管理の仕組みを説明しましたが、どうしても管理委託するのが嫌みたいで、ご理解頂けません。

次の世代の息子さんと話を付けた方が早いと思いましたが、関係が崩れてしまっては話が終わりますので妥協的な案を伝えました。

クマ 「自分が、入居者さんと会社に手紙出して大家さんに連絡するようにお願いするので、そのあとはBさんでやって下さいよ」

Bさん 「俺が前にでると喧嘩になっちゃうから嫌だなぁ」

クマ 「しょうがないんですよ、それが自主管理ってものですから仕事だと思ってやって下さい」

Bさん 「わかったよ、電話かかってきたら話しするよ」

クマ 「こっちは銀行口座に振込まれたとか全くわからないから通帳記帳も毎日して下さいね」

Bさん 「銀行に行くのも面倒なんだから早いところ頼むよ」

「こっちの方が面倒ですよ」と言いたくなりましたが、考えてみれば管理委託の受注を取るための駆け引きなのですから感情的になるような話でも無いので我慢しました。

夜になって、法人では無く入居者さんから初めての電話がありました。

入居者 「すみません、電話頂いてたみたいで」

クマ 「置手紙でお知らせした通り会社と連絡付かないんで大家さん困ってるんですよ」

入居者 「はい、少し前に大家さんから聞きました」

クマ 「もしかして、会社が給料払わなくなったとか危険な状態なんですか?」

入居者 「いえ、何だか閉鎖店舗の関係でトラブルがあったみたいで外部からの電話に出ないって言ってました」

クマ 「だからって家賃まで払わないって通用しないと思いませんか?」

入居者 「そう思いますけど家賃のことまでは自分にわかりませんので」

クマ 「仕事してるんだから、会社と連絡取れないってことありませんよね? 連絡先教えて下さいよ」

入居者 「電話でなくてLINEでやりとりしてますので、私から大家さんに連絡するように必ず伝えます」

クマ 「そうして頂けますか、大家さん家賃の振込が無いと頼るのは入居者さんだけになっちゃいますからね」


とりあえず、やり取りを大家さんに報告したところ今週末まで様子見する事になりました。

どうなりますでしょうかね・・・


さて、本日は水曜日で定休日です。

このあとランニングしてノルマの風呂掃除が終わったら会社に行って、断捨離した机で資料作成の仕事をしてこようと思います。

家だと昼寝しちゃう癖がついちゃったのが痛いところです

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


otaku 2018※先日、ご好評だったぶっちゃけ動画ですが、消しちゃう可能性があるので定休日にぜひどうぞ


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com