賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

新しい仕事

心の中の言葉・・・

首都圏の緊急事態宣言が早ければ25日に解除される可能性が出て来たとニュースで見ました。

法律で取り締まるとか無いのに日本中が自粛モードに入っている切っ掛けは緊急事態宣言なのかと思いますが、飲食店に始まり多くの業種が経済的打撃を受けていますので解除される事は正常化の方向に進みだす一歩として嬉しく思います。

気の緩みに注意ですね・・・

人気ブログランキング
←こちらをクリック頂けると票が入る仕組みです。クリックお願いしますね!


25日って今日が24日だから明日・・・

月内は解除されないと思っていたので社内は縮小営業体制をとっていますが、自分的にはすぐに自粛営業体制を終了しようと思っています。

テレワーク社員や有休を使って出社人数を抑えていましたが、飛び込み来店受付を中止して完全に予約制にした事で営業活動に影響がありましたし、何よりもメンタル的に変な時期でした。

未だにテナントさんからの条件交渉も残っていて様々なドラマを見ているのですが、何と言うか「情的な部分」「約束したのに」の部分と「言いたいことを言えるか」的な駆け引きを管理会社として間に入って調整対応した感じです。

「約束したのに」の部分は契約を守れと言うもっともな理屈の部分ですのでビジネスしてるテナントさんは百も承知なのですぐに通り過ぎる話ですが、「感情的な部分」は良い方向にも悪い方向にも強力に作用することが良くわかりました。

貸主対借主で直接話せば「心の中では思っているけど面と向かっては言えない」部分があるところ、間に管理会社が入ると「抑えられている言葉」がポンポン出てくるものです。

そんなこと言ったら喧嘩になると言う部分をそのまま伝えると言うのも難しいもので、両方の事を考えて良い方向に調整するのも仕事のような余計な事のような微妙な気分になるものです。

まぁ 全部貸主借主でやればと言うなら管理会社は必要ありませんね・・・


20200524心の中の言葉を表に出してぶつけ合う人が自粛モードの中で増えたような感じを受けてますが、ホント疲れます。

根本的にお金が入って来なくなるとの不安でイライラモードの人が増えたのだと自分は思っていますが、経済が良くならないことには明るくなれないのでしょうから、緊急事態宣言の解除を機会に経済面も人のメンタル面も流れが良くなる事を期待します。






賃貸管理や売買、相続の仕事に長年関わっていますが、自分自身いずれは、この業界とは違う分野の仕事をしようと思っています。

8c241313何がしたいかは、昔からの読者さんはお気づきな思い出まとめの仕事です。
理屈や法律に囲まれて、言った言わない、どっちが悪い、損した得したのテクニックを仕事にするのも立派なことだと思いますが、もっと深く踏み込んで「心に寄り添った仕事」がしたいものだと最近のコロナ騒動で余計に見えて来た感じがしています。





まぁ 定期的にこんな気分になる周期があるのですが、どんなに遅くても定年退職したらやるので9年くらいは今の仕事してると思いますが。


と、言う事で本日も頑張りましょう!


ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



聞き取り屋使う?

昨晩は雨だったので、3日続いたランニングが中断。

太ももやふくらはぎが筋肉痛になっている状態なので休んだ方が良いのかも知れません。

本格的な台風の季節になりましたが、今晩も雨でなければ良いのですがね・・・



人気ブログランキング
←ちょっと元気ない感じですのでクリックをお願いしますね。


きのうは、新しく話が出てきた相続系案件で数時間打ち合わせしてきました。

c5b88086一番出だしは、登場人物や過去の経緯を聞く感じなので、時間が掛かってしまうのですが、最初のうちにいろいろ聞き出しておかないと、感覚のズレが出てきてしまいます。




自分は、何が大切な話なのかわからないので、全部聞くやり方をしていますが、膨大な時間が掛かります・・・


売買や税金の話になる前段階での「前振り的な物語」を聞いた先に純粋に不動産業者としての仕事ができる「実務」の部分までたどり着くのかと思っています。

もちろん自分は不動産業者ですので最終的には実務的な取引をすることを目的としていますが多分、他の同じようなことをしている業者さんより時間が掛かりすぎなのでしょう。

「時間が掛かりすぎる」=「効率が悪い」

なのかと思いますが、効率を求めて依頼者の話の要点だけ聞く能力が身に付くものなのでしょうかね?

何かテクニック的な事があるのかも知れませんが、逆に言うと「前振り的な物語」の聞き取りに特化して「物理面での現状分析」に追加して「感情面での現状分析」を行って報告書にまとめる。

と言う分野は、業務として成り立つように思います。



その業務を仮に「聞き取り屋」とした場合、「まずは聞き取り屋に話しをして頂き、報告書を見てから活動します」なんて感じの分野でビジネスができれば・・・

ちょっと真面目に考えてみますね。


さて、本日は1年前の今頃、売買契約が成立した後に驚くような出来事が発覚して合意解約した案件を再契約します。

(詳しくはこちら)

ほんと、いろいろな事が有りすぎて売主さん疲れちゃったのですが、とりあえず一つの区切りとなります。

あとは、1ヶ月後の決済までに残置物撤去と300坪の除草を業者に依頼するだけなのですが、ホント長かったです。

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



リスクでしょ・・・

自分、以前から興味をもった分野について趣味的に自由研究する事があるのですが、最近はアメリカカンザイ白蟻に興味持っちゃってます


人気ブログランキング
←クリックで票が入るのでお願いしますね。



日本に以前から生息しているシロアリは、地面、床下から建物に侵入して木部をエサにするので、土壌や建物の地面に近い部分に薬剤を塗れば防げるのが常識でした。

ところが、アメリカカンザイ白蟻は乾いた木材(乾材)でも問題無く生息できるので、床下から水分を補給する必要が無く、羽アリが飛んできて建物上部からでも侵入してきます。

そうなると、床下や1階の一部までしか消毒していない従来の消毒方法では予防出来ないので、いつの間にか壁や柱がスカスカになり大きな被害をもたらしかねません。


と、言う話を6年前から知っていたのですが、当時は日本でも一部の地域の話だと言う認識でした。

ですが、繁殖力が強いようで、今では全国に被害が拡大しているとの事で木造戸建住宅やアパートでの大きなリスクです。


こうなると、カンザイ白蟻の被害は止められないのでしょう。

特にアパートは、一部屋毎に住んでいる世帯が違いますので、駆除作業が大変だったりするのですが、面倒だとか難しいと言われる分野を研究して対応出来るようにすることこそ価値だと思います。

そんな考えで全力で突き進んでいる長年の仲間がいまして、これからも絡んで行こうと思ってます。

IMG_5033で、昨日は都内某所にあるカンザイ白蟻の被害が多い地域内での被害状況確認(見積依頼)の現場に立ち会わせて頂きました。










IMG_5015訪問先は築6年の木造一戸建のお宅で新築時に普通の白蟻防蟻工事を行っていますが、残念ながら建物の外壁部分にカンザイ白蟻のフンがありました。










IMG_5041床下点検口から内部の調査をしたところ、床下部分には羽アリの羽が落ちていましたが、被害は見受けられません。
多分、外部から飛んで来て外回りの食べやすい所から食べ始めた時期なのでしょう。





カンザイ白蟻の場合は、被害が出てから確認依頼が来て対応する駆除作業となるのですが、完成している建物の被害部分は開口しない限り特定出来ませんので外壁や柱の修復関係での費用が多額になる事が多いそうです。

一番は新築段階でカンザイ白蟻予防を行う事ですが、まだまだ新しい分野ですので、しばらくの間は駆除施工に手間の掛かる時期が続く事でしょう。


IMG_5045帰りがけに、スタッフの方から「この近所はほとんどの建物が被害を受けている」と言われたので注意して道路脇にあったアパートを見てるとカンザイ白蟻のフンらしき物を発見。








IMG_5046近寄って確認すると残念ながらアメリカカンザイ白蟻のフンでした。












IMG_5048アパートだけで無く、一戸建てや店舗でも多くのフンを見つけました。

何ともこんな状態が全国に広がっているなんて実に怖い話です。






この分野、明らかに不動産に関わるリスクですので、自由研究とか言わずに本格的に考えないといけないのでしょう。

自分は、長年に渡り賃貸管理に関連するリスクの部分をブログ等で書いて来ましたが、カンザイ白蟻は間違いなく大きなリスクですね・・・


ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



変な趣味・・・

IMG_4500きのう(24日)は、定休日だったのですが、2時間くらい会社で仕事して、夕方から映画みてきました。

観客が、自分ともう1人の合計2人。

レディースデーなのにガラ空きって・・・





人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


映画は、メッセージをみてきたのですが、宇宙人系は結構好きなので、楽しめましたよ

自分、趣味的なものが無いので、気分転換するには映画が一番だと思っています。

映画館が家から自転車で5分の場所にあるので、ホント気軽に行けるのですが、いつ行ってもガラガラで、閉館するんじゃないかと本気で心配していますよ・・・


で、夜の9時過ぎにランニングしようと思い、走り出して映画館の近くを通るコースへ・・・

IMG_4503何だかまた映画がみたくなり2回目の入館。

今度はたたら侍をみてきました。

ネットでのレビュー評価が悪かったので不安でしたが、自分的には満足しましたよ。



どうも最初に他人様の感想をレビューで見てしまうと先入観的な邪魔が入ってしまうので、今後はレビューを見ないで楽しもうと思います。


・・・


以前、書いたことがありましたが、自分は毎晩必ず夢をみます。

全く夢を見ないって人もいるようですが、多分夢を見ても起きてから10秒くらいで忘れてしまうのでしょう。

印象に残らないどうでも良い夢は、起きてから10秒で忘れる仕組みが脳にあるのかと思っていますが、夢の内容は覚えていなくても、「誰かと口論した気がする」とか、雰囲気だけ5分くらい残っていることは多いと思います。

夢を見ている時は夢だと気が付かなくて現実だと思っている分、ある意味映画よりも現実的な感覚です。

映画よりも入り込めるバーチャルな世界が夢・・・

そう考えると、毎日寝ている時に映画をみているのと同じです。

映画と違うのはストーリーも変だしオチが無いのに怖かったり悲しかったり悔しかったりするリアル感です。

1無題ココらへん、自分は2年くらい前からどんな夢を見たのかGoogle Keepと言うアプリで記録を付けているのですが、これがまた怖いくらいに溜まりました。
このアプリGoogleお得意の単語検索で、以前見た夢を思い出す時に便利なのですが、他人様が見ても楽しくないのが残念なところなのです





毎日毎日、夢の記録が増えて行くのですが、今のところ自己満足でしかありません。

せめて夢を見ない人に見るテクニックを伝えられるとか出来ると良いのですがね。

・・・

何か変な事を書いてしまいましたね。



さて、本日は午前中役所で調査をしたあと、社長のお友達と一緒にランチミーティング。

70代の選んだランチ場所は「うなぎ屋さん」です。

市街化調整区域内の空家を処分したいとの相談なのですが、土地面積が450坪もあるとの事なので現地見学も楽しみです。

そして、夕方からは都内へ移動して打ち合わせ&ディナーミーティング。

食べ過ぎ注意ですね・・・

ではまた明日


br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
第2弾発売中!
あやちゃん先生と対談させて頂きました。
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社 統括部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
公認 不動産コンサルティングマスター
上級相続支援コンサルタント
相続対策専門士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載
平成30年2月「帰ってきた 助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
連絡先
kumakiri324@gmail.com