賃貸管理クレーム日記

賃貸管理担当者による日記です。 不動産コンサル会社に転職後もいろんな出来事に遭遇してます。

新しい仕事

「記録」+「編集」=伝える

このブログ、前日にあった出来事を書く形で長年続けています。

しかしながら、内容的に書いてはいけないと思う事に関しては、時期をずらして書いたり、そのまま永久に触れなかったりする事があります。


人気ブログランキング
←ぜひクリックして応援をお願いします。



きのうも書けない系の話に関わりを持ちました・・・

書けない事の特徴は

・進行中のトラブル相手に読まれる場合がある

・死んじゃった系

・相手がユスリや言いがかりのプロっぽい場合

・誰だか特定しやすい

・悲劇すぎる系

・記事を見られた場合に理解してもらえなそうな相手


と、言った感じです。

写真で言えば、ボカシを入れる等の配慮がありますが、ブログ文章の場合も似たような感じで、特定されないように言葉でボカしていますが、最低でも記事を見られた場合に苦情や削除依頼が来ない程度に書いているつもりですので、そこら辺が難しい場合は書かない事にしています。

まぁ 何というか、そんな書けない系の物語こそ「価値がある」と思っていますが、誰の人生でも物語がある訳で、特に死んじゃった系の場合は、亡くなった本人より残された関係者にも大きな物語をつくるものです。

何が言いたいかと言うと、良いことも悪いことも本人の感覚と、他人が感じる感覚があって、それぞれに物語があるのに、記録を付けない事によって忘れ去られるのがもったいないと言うことです。

忘れたい思い出だってあるとは思いますが、何というか人生の事例集的に他人の役に立つ場合もあることでしょう。

自分の場合は、多くの事をブログで記録してきましたが、書いた事以外にも処理してきた案件はあるし、プライベートな出来事の大多数はブログ記事にしていない訳です。

生まれてから人生が終わるまでの全記録をレコードする装置を作る事は技術的に可能な感じがしますが、仮にそんな装置を使って記録したとしても、無駄な時間が多すぎて編集しないと物語としては成り立たない事でしょう。

「記録」+「編集」があって、やっと他人に伝わるレベルになるのですが、自分はその基本をブログで学んだと思っています。

言いたいことが上手く書けませんが、そこら辺の部分を近い将来にまとめてお伝えさせて頂きます。


いろいろ経験させてもらえる環境に感謝です。



昨日から太ももの筋肉痛が酷いです。

DSC_0395全力で走ったからかと思っていましたが、よく考えたら日光東照宮に駅から歩いて参拝し、坂を登ったり階段を登ったりして普段と違う筋肉を使った事が原因かと思います。

考えてみたら徳川家康公は400年前の記録がバッチリ残っている代表的な人物ですね。



ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



次は102回目ですね。

DSC_1287誕生日会は、おそば屋さんがいいよ

と、言う事できのうは最高齢101歳のオーナーAさんの誕生日会を、おそば屋さんで実施しました。




人気ブログランキング
←クリック頂けると票が入る仕組みなのでお願いします!


101回目の誕生日ってのは凄いことだと思います。

66a65c34Aさんは、1915年(大正4年)生まれの101歳で、去年の敬老の日に100歳記念の銀杯と、内閣総理大臣からの表彰状を頂いています。




今の時代、平均寿命が伸びて100歳を超える方が増えているようですが、Aさんが凄いのは未だに現役で不動産に関する事の判断を取り仕切っている事です。

代々農家の家系との事ですが、徴兵された後は配属された部隊で上官の命令に従い226事件に参加

反乱軍に参加した扱いで、激戦地である極寒のノモンハン、東南アジア、熱帯ジャングルのパプアニューギニアに送られ生き残ってきた経験をお持ちです。

終戦の後も、オランダ軍の捕虜収容所で4ヶ月。日本に帰国した時は体重が35kg、上の血圧が66で即入院させられたそうです。

人生の前半である30歳までに過酷すぎる経験を積んだ事で、自分達の世代とは全く違った人生観があるのかと思います。

「大勢の人たちが死んでいった」と、誰もが不幸であった時代を乗り越えて「自分は生きさせてもらっている」との考えから、地域のまとめ役として区画整理事業を中心に街の発展に尽くされてきました

駐車場・貸家・アパート・マンション・店舗と、かなりの資産をお持ちですが、根底は農業では食べていけない時代だから土地を利用して収益を上げるお手本を農家の方に示して行った側面があったのでしょう。


先日、デジタル化してあったAさんの昔の写真を紙にプリントして喜んでくれたとの記事を書きましたが、今回はその中でもAさんが強く思い出に残っている写真をA4サイズにしてプリントしてラミネート加工してプレゼントしました。

DSC_1283さすがに、1枚単位でA4にするとハッキリとするものです。

特に70年前の写真は小さかったので、引き伸ばして編集ソフトで明るさやコントラスト調整して見やすくなっています。



大きくするだけで喜んでもらえて嬉しかったです


888図1「自分が今日まで生きられたのは、皆さんが助けてくれたからなんです」

Aさんから誕生会のお礼の言葉を頂きましたが、心の底から、そう考えているのだと伝わります。


いろんな人生の方がいると思いますが、貴重な歴史の生き証人である高齢者の方から話が聞けなくなる前に記録を残す意義は大きいと再認識させられました。

ちょと仕事が忙しい時期ではありますが、記録をまとめる仕事に関しても相続の仕事の派生分野として力を入れて行こうと決心しましたよ。

今後に期待して下さい

ではまた明日





br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



デジアナ変換

きのうは、親しくして頂いている管理物件オーナーさんの誕生日でした。

オーナーさんの誕生日を祝うなんて珍しい感じですが、このオーナーさん101歳で元気にされています。

人気ブログランキング
←本日もクリックをお願いしますね。


何度かこのブログに登場されて、去年は100歳の誕生日会の記事を書かせて頂きましたが、今年は6日(火)に当社の社員と食事会をする予定です。

自分は、仕事以外にオーナーさんの歴史まとめをさせて頂いたご縁もあるので、ちょっとしたプレゼントを作ってご自宅を訪問してきました。

(参考 Aさんの歴史まとめの一部)

72b66297紙の写真をスキャナでデジタルデータ化して、DVDやタブレットのスライドショーで見られるようしていましたが、97歳当時も機械の操作が苦手だったので101歳になったのだから更に難しい事かと思います。





で、思い付いたのがデジタルデータのアナログ化


DSC_1195自分のPCの中にある大量の写真データを紙にプリントすることにしてみました。

あまりにも枚数が多いので、A4用紙で4枚の両面プリントにしてみましたが、それでも600枚近くの写真データですので結構なボリュームになります。


昭和9年から始まり、平成に至るまでの記録ですので、多くて当然ですが、Aさんは几帳面なので捨てられずに保管してあった写真が多かったのかも知れません。

準備が出来てからAさん宅を訪問しました。

クマ 「こんにちは、誕生日おめでとうございます!」

Aさん 「お〜 クマさんかい さっきまで身内で誕生日会やってたところなんだよ」

クマ 「今日は、ちょっとしたプレゼントを持ってきましたよ」

BlogPaintAさん 「これは、良くまとまってるねぇ」

クマ 「前にまとめたDVDのデータを紙に印刷したんですよ」

Aさん 「すごく見やすいよ、嬉しいなぁ」



Aさんは、大量の写真をじっくり見だして感慨深げにページをめくっています。

Aさん 「テレビで見る方法忘れちゃったから紙にしてもらって良かったよ」

クマ 「まぁ 元が紙の写真ですから元に戻った感じですね」

Aさん 「いやいや、重たいアルバムじゃなくてきれいに整理されてるってのが良い感じだよ」


かなり気に入ってくれたようです。

今までDVDが良いとかタブレットで見れるようにとか考えていましたが、高齢の方には紙が一番良かったのかも知れないと今になって気が付きました。

Aさん、思い出話が止まらなくなったので、「続きは6日の食事会でして下さい」と伝えて帰らせてもらいましたが、こう言う場面に遭遇すると雑談屋のビジネスが成り立つのではないかと実感してしまいます。

まぁ 何年も考えてばかりいる状態から進まないってのが痛いところです・・・

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



つづく

DSC_3106少し前にノートPC用の変わったテーブルを購入したのですが、昨日奥さんに座椅子をプレゼントしてもらいました。

今後は、くつろぎながらブログが書けます



br_banner_tsubame←お陰様で5年間連続毎日更新達成!


昨日24日は、自分の誕生日でした。

フェイスブックでたくさんの方にお祝いの言葉を頂き嬉しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

一昔前では考えられない感じですが、TwitterやFacebookが出てきてから時代が変わったのでしょうね。

TwitterやFacebookに押されてブログは時代遅れになるのじゃないかと思っていた事もありましたが、自分の場合は、「ブログの更新告知」程度にTwitterやFacebookを利用しているので、間違いなくブログの方が中心なのです。



このブログは2005年の9月から書き始めて今年で11年目なのですが、2011年の3月24日からは毎日更新を続けています。

よって本日をもって丸5年の連続更新となりました


br_banner_tsubame←お祝いのクリックはこちら


自分で言うのも何ですが、仕事が忙しかったり、メンタル的に辛かったり、二日酔いだったりしたにも関わらず良く更新が続いたものです。

まぁ 書けば良いって訳でも無いのは承知してますが、自分でも驚いていますよ

「記録する」・「まとめる」・「説明する」

と言った、仕事でもプライベートでも大切な項目を、ブログを書く事によって教えてもらった気がしますし、記録していない出来事が忘れ去られて行く勿体なさにも気が付きました。

これから技術が進化して人の一生を全て記録できる仕組みも出来ると思います。

そうなってくると、老後の楽しみとして「一生を振り返る」と言う分野が出来てくる事でしょう。

仕事柄、高齢の地主さんと話をする機会が多いのですが、暇な方は極端に暇で、なかなか話が終わらない事があります。

思い出話や、現役時代の武勇伝を聞く事になるのですが、歳を取るほど昔話が増えて行くのでしょうから仕方ありません。

懐かしい気持ちと人に話したくなる気持ち、そこら辺は暇になった年配の方ほど感じているのでしょう。

「記録する」「まとめる」「説明する」

ブログの基本テクニックを応用して、新しい分野の楽しみを打ち立てたいものです。


さて、本日も売買系とトラブル系で予定が詰まっています。

忙しく1日を終える事も、暇になったら楽しかったと思えるのかも知れませんね。

ではまた明日



br_banner_tsubame←不動産系ブログの最新更新情報です。
次のブログへはツバメ君をクリック!
 


Google AdSense



人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
Google AdSense


過去記事
おすすめ不動産投資書籍
ブログ内検索
Google

WWW クレーム日記
人気ブログランキングへ
不動産用語検索
不動産用語集::R.E. words::
ブログ内が検索できます。
Google

WWW クレーム日記
クマの書籍
株式会社シー・エフ・ネッツ
不動産投資のCFネッツ
ご自由にどうぞ
このブログはリンクフリーです。
許可無くリンクしちゃって下さい。
引き続き相互リンクも受付しておりますのでよろしくお願いします。
↓相互リンク歓迎↓
コメントにてお申込下さい。
Profile
クマ
不動産販売会社で7年間マンション・一戸建販売を経験。
その後、賃貸管理が中心の不動産会社にて10年間クレーム対処担当者として経験を積みました。
平成18年10月16日より株式会社シーエフネッツに転職。
平成18年12月1日〜平成19年5月31日まで株式会社月極倶楽部に勤務してサブリース・マンスリーマンション運営業務を行う。
平成19年6月1日〜8月31日まで。
オーナーズエージェントオペレーションセンターにて全国区でクレーム受付業務を行う。
平成19年9月1日よりシーエフネッツ本店勤務
プロパティマネジメント事業部元マネージャー
平成21年12月1日より埼玉県久喜市シーエフネッツ加盟店ベルデホーム株式会社   管理部長

(保有資格)
全米不動産管理協会認定
CPM(不動産経営管理士)
マンション管理士
不動産コンサルティングマスター
相続対策専門士
宅地建物取引士
管理業務主任者
ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士

IREM JAPAN 会員
日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

本名:熊切伸英


取材履歴
(平成20年11月)
フジテレビ カスペ「お客様は王様かよ」に「賃貸クレーム担当者密着」で約17分出演。
(平成21年2月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に「クレーム担当者密着」で約13分出演
(平成21年4月)
テレビ朝日 「スーパーモーニング」に上下階騒音トラブルのインタビュー出演
(平成21年5月)
テレビ朝日 「スーパーJチャンネル」「薄型テレビ購入者密着取材」で約5分間出演
(平成22年2月)
日本テレビ 「NEWSリアルタイム」「クレーム担当者密着」で約15分間出演

出版関係

平成22年4月から平成23年3月まで「月刊満室経営新聞」連載
平成22年10月「助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル」出版
平成23年5月より平成24年5月まで「週刊住宅」連載

連絡先
kumakiri324@gmail.com
  • ライブドアブログ